帰国

無事に日本が見えて来ました
194.jpg
羽田国際空港に13時5分に到着
入国手続きをして、スーツケースを受け取り壊れていないかの確認
いつも下側の車輪のある方を重点的に見てなら帰ります。
今回も大丈夫のようなので、荷物を宅配で送る手配をすべくABC空港宅配サービスへと向かいました。
そこで手続きをしていると、ナント上側が割れているので確認をと言われてしまいました
こんな所が壊れるのか・・・・
195.jpg
とりあえずダメもとでカウンターでルフトハンザ航空へ問い合わせしてもらうと、提携社のANAの従業員の人が来てくれました。
割れている大きさはジャスト5
ルフトハンザでは5未満は修理対象外になるとの事で、何度も何度も問い合わせをしてくれました。
まだ新人さんなのか驚くほど分厚いあんちょこメモを見ながら、何度も何度も電話での問い合わせ・・・
その丁寧な応対にもういいよありがとうって帰ってもいいかなって気持になりましたよ。
そしたら先輩・・・いかにもやり手でテキパキさんの先輩が通りかかり、事情を聞いてスーツケースを見て『大丈夫です。修理させて頂きます』って事に・・・
そして手続き・・・かなりの時間を要して手続きを終えましたが、やはりANAの応対は素晴らしいなぁーと
航空会社ではモチロンANAが一番好きなので、出来る事なら旅行はANAオンリーで行きたい気持は山々なのですが・・・
話が脱線しましたが、スーツケースの手続きを終えて、再度ABC空港宅配サービスでスーツケースを預けて遠い我が家へ向けて帰りました。
途中、何度も本屋で欲しい雑誌があるとが本屋をあちこち覗いていましたが何所も売り切れのようで・・・
本屋巡りをしながら無事に我が家へ

後日談ですが、そのどうしても欲しい雑誌は近所の本屋やコンビニを探し回っておりましたが手に入らす
ネットで3倍の値段って言ってたかなで買っておりました
スポンサーサイト

ポルトガル・7日目

旅も最終日を迎えるとアッと言う間に終わったなぁーと感じます・・・
ホテルでポルトガル最後の朝食を食べてリスボン空港へと向かいました。
186.jpg
出国手続きを終えてたっぷりの時間、広々としたショッピングモールのようなリスボン空港で時間を過ごしました。
187.jpg
ルフトハンザ航空1167便・12時発でフランクフルトへ向かいます。
188.jpg
飛行機は行も帰りも満席です
189.jpg
フライト時間は3時間10分・・・ドイツ時間の16時10分に到着です。
辺鄙な場所に飛行機は到着したようで、大きな移動バスで空港のターミナルに向かいますがずいぶんと走りました
フランクフルトでは滞在時間が少ないのがガッカリなのですが、少しでも長い時間ラウンジでゆっくりしたいなぁーと思っていると・・・ 添乗員さんが血相を変えて走って行きます 何事
移動バスに手荷物を忘れて来た人がいるようです・・・・・・・・
バスを降りた所からは結構歩いて来ていたので、乗って来たバスは当然もう乗降場所にはおらず・・・
ルフトハンザの問い合わせも連絡は取れないと冷たいあしらいだったようで・・・
唯一の救いはパスポートは持っていたので日本には一緒に帰国できるので、帰国しましょうとのことでした。
荷物は最後にバスが戻って来た時に調べてもらって、もし荷物があったら後日日本に届けてもらう手続きをしたようです。
もちろん有料だそうです。
結局ラウンジには5分ほどの滞在時間になってしまいました・・・
190.jpg
急いで飲んでクッキーとバナナを食べてゲートに向かいました。
192.jpg
191.jpg
搭乗はもう始まっていて、急いで飛行機に乗り込みました
ルフトハンザ航空716便・17時55分発で日本へ向けて出発です。
193.jpg

ポルトガル・6日目

今日は1日フリータイムなので、ノンビリと朝食を頂きました
それからホテルから一番近い地下鉄カンポ・ペケーノ駅へ・・・
本日最大の難関は地下鉄&市営バス&トラム&ケーブルカー&サンタ・ジェスタのエレベーターが24時間乗り放題のチケットを買う事です
窓口で買えると楽なのですが、窓口では自動販売機で買ってくれって言われてしまいました
177.jpg

しかしアバウトな私とは違うは、ちゃんとユーチューブで乗車券の買い方をコピーしてきており、その通りにやるとモチロン難なく切符を買う事が出来ました
178.jpg
地下鉄は思ったよりも簡単で、路線は色分けされており行先の色の路線に乗っていくと到着できます。
まずは黄色路線で・・・
180.jpg
そしてマルケス・デ・ポンバルで青色路線に乗り換えます。
表示に沿って青色路線に行く事が出来ます。
181.jpg
そして青色路線の地下鉄でレスタウラドレスへ・・・
182.jpg
そして楽しいリスボンの街並みの観光の始まりなんですけど、一番最初に向かった先は
183.jpg
いそいそとに入りマグカップをしたなのでした。
184.jpg
そして一番混雑すると思われるサンタ・ジュスタのエレベーターに向かいましたがもう行列が出来ていました。
全然進まない行列に並んで上から眺めると行列はスゴイ勢いで伸びていました
185.jpg
シーズンオフのポルトガルだそうですが、今年は驚くほど観光客が多いと驚くリスボンのガイドさん達
やはり不穏なヨーロッパの雰囲気の中で比較的安全と言われるポルトガルに旅行客が流れてきているのだろうと・・・つぶやいていました。
そして私達もリスボンの街を1日満喫して過ごしたのでした

詳しくは【あゆっちの旅行記・ポルトガル】を見て下さいね。

ポルトガル・5日目

今日は朝一番にカトリックの聖地ファティマの奇跡と言われるファティマへ・・・
170.jpg
そして歴代の王妃に愛されたオビドス向かい、まずはそこで昼食を食べました
171.jpg
そして中世の城壁に囲まれた旧市街地を散策
172.jpg
その後はリスボンへ向かい、まずはジェロニモス修道院を観光しベレンの塔・発見のモニュメント・アルファマ地区等を駆け足で観光
173.jpg
本当はリスボン観光は翌日なのですが、明日は月曜日で修道院が休館日となるために今日中に回りましょうって事です
暗くなり、リスボンの石畳の坂道を歩き回り疲れました
174.jpg
そして遅くなりお腹も空いてVIPグランドホテルにチェックイン
175.jpg
そして本日のメインイベントポルトガルの大衆民謡ファドを聴きながらのです。
176.jpg
夜も更けて・・・長い長い1日が終りました

詳しくは【あゆっちの旅行記・ポルトガル】を見て下さいね。

ポルトガル・4日目

今日は朝食の後はポルトの歴史地区を観光です。
車窓からはアズレージョの美しい魂の教会を見ました。
158.jpg
そして最初の観光地はここもアズレージョが美しいサン・ベント駅を見学
159.jpg
ちょっとビックリの警官が立っていました
160.jpg
カテドラル広場方面に歩いて行くと、サッカーの大ファンって言われるに一際目立つお家が・・・
161.jpg
そして丘の上に立つ大聖堂へ・・・
162.jpg
エンリケ航海王子広場
163.jpg
サン・フランシスコ教会
164.jpg
とっても楽しみにしていたポートワイン醸造所
165.jpg
そしてコインブラへと移動した後にランチです
166.jpg
コインブラ大学やなどの見学
167.jpg
そしてポルタジェン広場近くの繁華街を散策
168.jpg
お買い物などを楽しんだ後は、悲恋物語の舞台となった涙の館・・・現在はキンタ・ダス・ラグリマスホテルへチェックインです。
169.jpg
夕食はホテルで頂きました

詳しくは【あゆっちの旅行記・ポルトガル】を見て下さいね。







スペイン・3日目

今日は今日はポルトガルポルトからスペインサンティアゴ・デ・コンポステーラ・・・キリスト教の聖地へと向かいました。
ミーニョ川が国境になっており、橋を渡るとスペイン 時間も1時間です。
そしてまずは手前にあるモンテ・デル・ゴソ(歓喜の丘)に行きました
154.jpg
そしてサンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街地を散策
155.jpg
旧市街地のレストランでしましたが、これが絶品の海の幸で大満足
156.jpg
ちょっと料理美味しくて飲み過ぎたかな
大聖堂を見学
157.jpg
しかし今日は・・・広い旧市街地は静まり返り、お土産屋さんなどのお店も1件 2件開いてる程度です
しょうがないですね。
それにここは巡礼地ですから・・・
観光を終えてポルトガルのポルトへと戻ります
今晩はポルトでフリータイムなのですが、今日はでスーパーやレストラン・・・もちろんお店も軒並みお休みです 
しかしクリスマスマーケットが全く見当たらなかったのはかなりショックでしたね
まで閉まっているのを見た時は心からスゴイなぁーと感心しました
日本もちょっと見習ってもいいのではと・・・ちょっとだけ・・・ちょっとだけ思いました。
だから途中のドライヴインでワインやポルトガルのジャンクフードでこれでもかっほど肉が挟んであるのやエック゜タルト等を買い込みホテルで頂きました。
これはこれで、かなり美味しかったです

詳しくは【あゆっちの旅行記・スペイン】を見て下さいね。

ポルトガル・2日目

少し寝足りない感じでしたが、ホテルでバイキングの朝食を頂き
ポルトガルで初めての観光に向けて出発です
車窓から水道橋が見えて来ました。
146.jpg
こういう建築物を見ると、ヨーロッパに来たんだなぁーとしみじみ思う私
147.jpg
そして一度は行ってみたかった場所 ロカ岬に到着です。
148.jpg
果てしなく広がる大西洋
149.jpg
念願だったロカ岬を堪能した後は、シントラに行き王宮の観光です。
150.jpg
王宮を見学した後は、可愛い街並みを散策しました
151.jpg
そして街並み散策後は有名レストラン フォルタレーザー・ド・ギンショ 
1つレストランで遅めのランチです
152.jpg
食事の後は約340㌔離れたポルトに向けては走ります
途中、休憩もありましたが4時間近くかけてポルトACポルトホテルに到着です。
153.jpg
連泊なので、すぐ隣に大型のショッピングモールがあると調べていたので、とても楽しみにしていたのですが・・・
今日はクリスマスイブ 嫌な予感はしていたのですが今日も明日もお休みとか
チェックイン後にホテルのレストランで夕食を頂きました

詳しくは【あゆっちの旅行記・ポルトガル】を見て下さいね。

ポルトガル・出発

ルフトハンザドイツ航空717便・15:20発でまずはフランクフルトへ向けて旅立ちです。
まずはスパークリングワインで乾杯です
143.jpg
12時間の飛行時間を経てフランクフルト19時15分に到着です。(現地時間)
144.jpg
2時間ほどの乗り継ぎの時間があったのですが、フランクフルと空港の広さ・・・後は乗り継ぎの手続きにずいぶんと時間がかかりました。
やはり乗継でもユーロ圏は厳しくなって時間がかかっているなと思いました。
たいして余裕もなく、ルフトハンザドイツ航空1172便・21時発でリスボンに向けて出発です。
国際線とは思えない狭い座席・・・カメラはリュックから出せずに3時間・・・
お腹も空いてなかったので、食事も頂きませんでしたし・・・
そして3時間でリスボン時間23時に到着です
それから入国手続きをしてで空港近くのホテルへ・・・
アルティスパークホテルに到着したのはもう0時過ぎです
145.jpg
長い・長い1日を終えてチェックイン・・・
に入り、速攻で寝ました

詳しくは【あゆっちの旅行記・ポルトガル】を見て下さいね。

羽田空港

予定よりも早起きをして、洗濯や風呂掃除等々・・・旅立ちの朝は何故かいつも慌ただしく心が急いてしまう
簡単な朝食を終えて、毎度のことながら何度も最後にパスポートや財布などの絶対に忘れてはいけない物の確認をして、予定より少し早くに羽田空港に向けて出発しました
電車の遅れもなく、無事に羽田空港に到着
133.jpg
羽田の国際線は海外から日本に来た人達のためか日本情緒あふれる雰囲気になっていますね。
134.jpg
135.jpg
しかし早々に出国手続きをしてANAラウンジへと向かいます
ルフトハンザは羽田にラウンジがないのでANAのラウンジを使用できるんですね
142.jpg
長時間フライト前にシャワーを浴びて薬を塗りなおしておきました。
色んな空港でシャワールームを利用しましたが、ANAのシャワールームが清潔感・使いやすさ・広さなど群を抜いて素晴らしいですね。
137.jpg
さっぱりとした後は腹ごしらえ
麺類はかき揚げうどんかカレーうどんかで悩んだ末にカレーうどんに
138.jpg
お酒も悩んだ末に・・・やっぱり白ワイン
140.jpg
はかき揚げ蕎麦とカレーライスを私がシャワーしている間に食べたそうですが、もう一杯ってカレーライスお替り
139.jpg
ルフトハンザは食事がイマイチと聞いていたので、ラウンジでたっぷりと食事を取る私達でした
141.jpg

ABC空港宅配サービス

ヨーロッパでのテロ等の影響で行くべきか 行かざるべきか でずいぶんと悩んだ結果
やはり行く事にした私達
今回は羽田空港からの出発なので羽田空港まで行くので、スーツケースは空港まで宅配便で送る事に
最初はカード会社の無料宅配を使ってと思っていましたが、旅行会社からも無料でスーツケースの往復サービスが付いていたので、そちらのABC空港宅配サービスを利用しました。
電話で予約して、本日の午前中に福山通運が取りに来てくれるとの事
明日出発なのでね雑用が細々とあり、早々にスーツケースを用意して、遅くても11時頃までには取に来てくれるかな なんて甘い考えで待っていたら、11時になっても・・・11時半になろうとしても来ない・・・
午後一で用事を入れてある 気持ちが焦り福山通運に問い合わせてもらう・・・折り返し電話をもらったり、午後一の所用の遅れる旨の連絡などに追われる・・・結局12時過ぎにやって来た 急いでる時、予定がある時に限ってこういう事になる・・・ 私の詰めの甘さでしょうか・・・
荷物を預けて速攻に出かける
なんとか無事に用事を済ませてグッタリして家路に・・・
冷蔵庫の残り物で夕飯を作り、ほとんど空っぽの冷蔵庫・・・
掃除もしたかったけど・・・結局は今年も大掃除せずに終ってしまう・・・
それでも心は明日からのポルトガルに
132.jpg
何事もなく楽しい旅でありますように・・・

グリューワイン

この時期になると日本でもグリューワインが売られるようになりました、
私はこの甘くて温かいホットワインが大好きです
125.jpg
初めて飲んだのはドイツのクリスマスマーケットだったと思います
126.jpg
友人たちの間では不評だったグリューワインですが、可愛いオリジナルマグカップが欲しくて買って飲んだら『あら美味しいじゃない』 
あれから冬にヨーロッパに行くと必ずマーケットやレストランで飲むグリューワイン
127.jpg
128.jpg
今年はテロの影響で、ヨーロッパに行くのを取りやめる友人もいます。。。
大好きなベルギーには行く人も激減しているとか
129.jpg
グランプラスでのクリスマスイルミネーションなんて素晴らしいのに130.jpg
楽しかった思い出のグリューワインが・・・・・・
131.jpg

美味しい頂き物

美味しそうな食べ物が我が家にいくつか届きました
大好きな栗が乗っています
119.jpg
ゴージャスなお菓子ですね
120.jpg

佃煮の詰合せ
121.jpg
毎日のお弁当におにぎりの具材とっても重宝するので助かります
122.jpg

毎年頂く我が家に無くてはならないだし醤油
123.jpg
これで作れば美味しさも
とっても便利なお醤油です
124.jpg

ブロッコリー

秋の野菜高騰のおりにブロッコリー等の野菜を色々と植えました
収穫を迎えた頃には野菜は驚くほど安くなっていました
117.jpg
それでも無農薬で育った我が家の野菜たちの方が新鮮で美味しいよねと言いながら食べています
118.jpg

丸大ハム

ハムの詰合せを頂きました
115.jpg
ハムは日持ちもして、たまの手抜きにも美味しいし色んな料理にも使えるしで主婦にはとても重宝だと私は思っていたので、好みがわからない人などには贈る事も多かったのですが、世界保健機関の発がん性があると言うニュースで贈って喜ばれるのかどうか
ちょっと考えてしまいます。
116.jpg
ちなみに私はベーコンやハム類は大好きなんですよねぇー・・・
プロフィール

あゆっち

Author:あゆっち

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク