新鮮野菜

従弟から新鮮野菜が我が家に届きました
野菜高騰が続いているので本当に有り難く嬉しいですね
枝豆 さつまいも ブロッコリー 
61.jpg
キウイフルーツ
62.jpg
一番の驚きは落花生
こんなのまで作っていたのか
63.jpg
生の落花生なんて食べた事がなかったのでスゴイ楽しみにしていたんですが本当に噂通り激ウマなんですね
スポンサーサイト

お土産

昨日 実家から送った宅急便の大きなが午前中に我が家に届きました
本当に宅急便と言うのは便利で有り難いサービスですよね。
今回も色々とお土産を買いこみました
友人に貰った明石で作られた梅酒ウィスキーこれが美味しいんだなぁー
45.jpg
こちらも友人に貰ったおススメのクッキー
46.jpg
餡子ぜんざいが大好きなに『あんこは御座候が一番美味しい』と母が買ってくれました。
47.jpg
松江の新種のデラウェアこの時期見かけるとついつい買ってしまいます。
48.jpg
水木しげるの故郷 ゲゲゲの鬼太郎一色でした 一番人気のお土産のおでんの缶詰を買いました
49.jpg
50.jpg
51.jpg
こんなのもありましたよ
52.jpg
53.jpg
蒜山ヨーグルトにするか大山ヨーグルトにするか 悩んだ末に買ったのが大山ヨーグルト
54.jpg
母と美味しく毎日食べました
55.jpg
これとっても美味しい
56.jpg
醤油の名産地の小豆島には色んな醤油系の物が売っていましたが、毎日作るお弁当に期待を込めて買ったんだけど・・・期待ハズレだったわ
57.jpg
柑橘系大好きなので期待している一品
58.jpg
そして帰省すると必ず買うのが明石のりハッキリ言ってメチャクチャ美味しくて大好きなんです。
これがあればおかずなくてもモリモリ食べれてしまいます。
59.jpg
しかし母や叔母は明石のりよりも淡路の大江のりの方が美味しいって言うんです
明石の海も淡路の海も私には大差ないように思うんですけどねぇー
60.jpg
大量にあり過ぎて・・・全部はアップできないですね
しばらくは楽しい食卓になりそうです 今日は1日後片付けに勤しみました。

帰宅

朝起きてセッセと荷造りを初めて驚くほど重たい荷物を宅配便で我が家に送りました。
お昼は母と最期のランチを楽しみました
42.jpg
上げ膳・据え膳で遊び放題の贅沢な帰省を感謝して神戸空港へ向かいます。
お決まりの一貫樓の豚まんを三ノ宮で買いポートライナーで空港へ
43.jpg
余裕の時間なのでラウンジで時間をつぶして神戸空港16時55分発ANA413便に乗り羽田空港へ・・・
44.jpg
羽田からは帰りも京急線で品川に出て帰りました。
羽田からは遠い我が家ですが、駅までは有り難い事にでお迎えに来てくれてお買い物をして帰りました。

本当に楽しく充実した故郷帰省が楽しめた事に心から感謝です

小豆島・3日目

旅行最終日も素晴らしい
ノンビリ旅の醍醐味でチェックアウト11時 ゆったりとした朝を過ごした後、またしても昨日行ったオリーブ園に本日もよる事に
叔母がやっぱりお土産にもうちょっと買いたいって事でしたのでね。
35.jpg
もうちょっと・・・全然もうちょっとじゃなくて言葉に偽りがありますけど
でも、私もハンドクリームや入浴剤など色々と買ってもらいましたから
41.jpg
そして福田港からフェリーに乗り小豆島にさよならです。
36.jpg
のんびり小豆島の旅はこれでお終いです
詳しくは【あゆっちの旅行記・小豆島】を見て下さいね。

帰り道、母も合流してとっても遅い昼食を3人で食べました。
日替わりランチだったかな
37.jpg
38.jpg
オムライス
39.jpg
40.jpg

小豆島・2日目

朝起きて温泉へ・・・
昨晩と男女入れ替えになっていて、朝のお風呂ではエンジェルロードどころか景色も見えず・・・ガッカリ
バイキングの朝食を頂いて、小豆島で一番有名な観光地・寒霞渓へ向かいました。
24.jpg
紅葉には少し早かったですが、とても美しい景色を見る事が出来ました
25.jpg
寒霞渓山頂でも、ほとんど観光客がいなくてビックリ
でも大パノラマをゆっくりと見学できたのでヨカッタです
26.jpg
寒霞渓の後は二十四の瞳映画村へ・・・
ここが聞いたよりも思ったよりも全然よくてすごく素敵な場所でずいぶんと長居してしまいました。27.jpg
28.jpg
海の幸の佃煮を買おうって事で タケサン記念館 小豆島佃煮の郷 一徳庵に寄りました。
29.jpg
お買い物の後は小豆島オリーブ公園へ・・・
30.jpg
その後はいつもお取り寄せで買っているオリーブ園に行きました。
友人にお土産でもらってから気に入ってずっと購入しているので、是非寄ってみたかった場所です。
31.jpg
そして小豆島ふるさと村へ・・・小豆島と言えばオリーブに醤油にそうめんですからね 
手延べそうめん館等があります
かなりガッカリな場所でした
32.jpg
あちこち寄り道をしながらホテルへ戻りました。
部屋に帰ると叔母が『エンジェルロードが繋がっている』と嬉しそうに言うので、渡りに行くことにしました
33.jpg
そして恋人の聖地・約束の丘展望台へ・・・かなり恥ずかしいネーミングだなぁーと思うのは私だけ
若い恋人達がいましたよ
写真だけそそくさと撮らしてもらって、そそくさと退散しました
34.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記・小豆島】を見て下さいね。

小豆島・1日目

今日はレンタカーを借りて小豆島へ・・・
絶好の旅日和です
18.jpg
姫路港を目指して旅の始まりだったんですけど、まず会った最初に叔母が言ったのが『靴底が剥がれてパカパカする・・・』・・・ですよ・・・
くだらない物には驚くほどお金をかける叔母・・・なのに大切な事には驚くほどケチ臭かったりする
とりあえずコンビニでアロンアルファ―を買うわで気分で次回から旅行の前には必ず靴のチェックはして来てね そのボロ靴は帰ったら捨てて頂戴ねと強く言うのだが、母と同じく物にあふれて暮らしている叔母・・・ これまた母と同じく私の言う事は馬耳東風で笑っているのである
思ったよりも道が混んでいて姫路に行くのに時間がかかり、コンビニに寄って姫路港に行くと私の乗りたかった9時45分発のフェリーが丁度出港して行く所でした・・・
気を取り直して次のフェリーで小豆島に向かいました。
フェリーは思ったよりもすごく綺麗で、女性専用座席なんてのもあるんです
待ち時間の間、驚くほどしつこい大阪のおっちゃんにつきまとわれて難儀してたので、フェリーでもこのおっちゃんに捉まったらゲンナリやなぁーと思っていたので、この女性専用座席はほんとうに嬉しかったです
ほぼ貸切状態
19.jpg
快適な船旅を楽しんで小豆島福田港に到着
途中、美しい瀬戸内海の景色を堪能しながらのドライヴ
20.jpg
そして1度見てみたかった棚田へ・・・
やっぱり稲刈りは終ってるよねぇー
21.jpg
棚田とのどかな風景を眺めながら、棚田で育てたお米と地の物の食材での定食が有名なこまめ食堂で遅いランチを頂きました。
しかし、ここは想像以上に良い場所で大満足
22.jpg
今回はノンビリ旅をしようって事だったので、食堂でノンビリと食事をした後はホテルへ・・・
ノンビリ出来るようにって事で小豆島国際ホテルに連泊です。
23.jpg
部屋からエンジェルロードが眺められる絶景のお部屋でノンビリと寛ぎましたよ

詳しくは【あゆっちの旅行記・小豆島】を見て下さいね。

L'Ami

今日は友人と神戸に出かけました
今日も暑いほどの陽気の中、テレビでも紹介されたと言う友人おススメのお店L'Amiでランチです。
12.jpg
行列の出来るランチタイムの食堂らしくオープンと同時に入店しました。
一番人気と言われているクリームコロッケを頂きました。
13.jpg
友人はミックスフライ定食だったかな
14.jpg
食べ終わる頃には確かに行列が出来ていました
カウンターだけの狭いお店だからと言う事もあるんでしょうね。
ちょっと忙しないですねぇー
食事の後は懐かしのセンター街のお店などの神戸の街を楽しみました
15.jpg
16.jpg
それにしても・・・ 10月も半ばを過ぎたとは思えない陽気
ウミエでまったりとドリンクタイム
抹茶のフローズンを頂きましたが、とってもデリシャスだったわ
17.jpg

サーカス

今日は友人とランチ
故郷と言っても私が住んで居た頃とは様変わりして、知っている店もほとんど無くなって寂しいですが、新しく出来たお店に連れて行ってもらえるのはして嬉しいですね。
今回はサーカスだったと思うんですが・・・ピエロだったかも と店名が定かではないのですが、住宅街にあるちょっと洒落たレストランでした
2.jpg
おススメのランチを頂きました
まずはスープ
3.jpg
パン
4.jpg
ビーフシチューにパンプキングラタン
5.jpg
アイスティー
7.jpg
デザートはシフォンケーキでした
6.jpg
大満足の味にボリュームでしたが、お喋りの方が全然足りず2件目に行きました。
いつの間にこんな美しい住宅街が出来たのって驚きの住宅街のこれまた可愛いケーキ屋さんです
モルトクオーレ
8.jpg
本日2個目のケーキ
大好きなイチゴのタルトサービスでオレンジゼリーも付いてきました。
10.jpg
カフェオレ
11.jpg
友人はバナナタルト
9.jpg
とっても美味しくて楽しい1日でした




ランチ

最後に姫路城園内に展示されている菊を見ました
9994.jpg
9995.jpg
9996.jpg
9997.jpg
お堀周りを和船で巡るのも風情があってよかったですが、それでも乗るには暑すぎる陽気でしたねぇ
9998.jpg
9999.jpg
お昼は姫路穴子が食べられる所へ・・・店名を忘れてしまいました
穴子御膳だったかな 豪華で美味しかったよ 
1.jpg

姫路城

真っ白なうちに姫路城を見ておこうって母が言うので、姫路城に出かけました。
駅を降りて一直線上にある姫路城
9983.jpg
9984.jpg
さすが世界遺産・姫路城 スゴイ観光客・・・外国人が多いのも日本が誇る観光地の1つに数えられるからですね。
9985.jpg
9986.jpg
電光掲示板には入城には1時間待ちと出ておりました
城内は何度も見学したので、並んでまで見る気持ちはナシですね
9987.jpg
もう少し木を刈り込んでくれていたらなぁー・・・
9988.jpg
思ったほど白さは気にならないですね。
9989.jpg
9990.jpg
白さは気にならなくても、暑さは驚きを超えて耐えられない
9991.jpg
この暑い中結婚式です。 
暑さにも負けない花嫁さん&花婿さんの笑顔が印象的でした
9992.jpg
姫路城のこの白さは数年しか持たないとの事ですから、白い姫路城を是非沢山の人に見てほしいですね。
9993.jpg

玉造温泉・2日目

本日もお天気は上々 まずは温泉に浸かり 玉造温泉街へ散歩に出かけました。
9970.jpg
そして朝食を食べて 観光に出発です。
玉造温泉近くの宍道湖 今回は車窓から眺めただけでした。
9971.jpg
そして今回の旅のメイン足立美術館へ・・・
9972.jpg
観光バスで沢山の中国人と入場が一緒になり入場するのにかなりの時間がかかってしまいました。
9973.jpg
足立美術館は期待が大きすぎたようで・・・少しガッカリしたのは否めないですね。
駐車場に戻ると、思わず見てしまう派手なタクシー
9974.jpg
境港に向かう途中に見つけた道の駅・安来 ここは安来節で有名所でもあるんですよね。
9975.jpg
境港まで行くので水木しげるロードにも寄ってみました
9976.jpg
町を挙げてゲゲゲの鬼太郎で町おこしをしているんだなぁーと・・・
9977.jpg
駐車場代金を払ってまでもう1回来ようと思える所ではないですね
9978.jpg
境港大漁市場にやって来ました
昨日 食べ損ねた海の幸を食べて海産物を買い観光を終えました。
そして帰途へ・・・帰りもやはり蒜山SAには寄ってしまい、そして乳製品をセッセと買い込む私達なのでした
9980.jpg
最後に明石SAで休憩です。
9981.jpg
何故か不二家のコーナーがありました
9982.jpg
たくさんのお土産を抱えて、楽しい旅を終えたのでした
安全運転で長距離を運転してくれた友人に心からの感謝です

詳しくは【あゆっちの旅行記・玉造温泉】を見て下さいね。

玉造温泉・1日目

友人と玉造温泉へ行くのには絶好の行楽日和 足取り軽く待ち合わせ場所へ…
待ち合わせ時間よりも早く着いたのでミスドでカフェオレを頂きました
9957_20151026115144ec3.jpg
そして友人の愛車で玉造温泉へ向けて出発です
のどかな風景に変わり始めると車も少なくなりスイスイと気持ちの良いドライヴです
まずは勝央SAで休憩です
懐かしの蒜山高原の美味しい物が揃っています 朝もたっぷり食べたのに・・・やっぱり食べてしまいます。
9958_20151026115203aad.jpg
昔は蒜山高原には下道で行っていたんですけど、今は高速が繋がり便利になったんですね
蒜山高原SAにもなんとなく寄ってしまう私達でした そして限定品に弱い私達はまたしても食べてしまうのでした
9959.jpg
SA巡りをして少し遅くなりましたが玉造温泉の本日の宿泊先・玉造グランドホテル長生閣へ・・・
島根の観光がより楽しく、よりオトクになる“ご縁PASS”付きの一泊二食プラン♪ってのに申し込んだので、とりあえず観光前にご縁PASSを受け取りに行きました。
9960.jpg
そして買い食いをかなりしたので、お腹は空いていなかったのでまずは松江城の観光へ・・・
9961.jpg
松江城観光の後、軽い昼食をと思い考えていた所に行こうとすると軒並みランチは14時までで何所にも入れず・・・
あきらめて牡丹と雲州人参の里・由志園に行きました。
9962.jpg
〈ご縁PASS〉でそのまま入場できるのかと思ったら、入場券と交換してもらうみたいですね。
9963.jpg
9964.jpg
由志園の庭園を満喫した後は、本日の宿泊先・玉造グランドホテル長生閣にチェックインしました。
9965.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記・玉造温泉】を見て下さいね。

お好み焼き

今日は帰省時のお決まりでお好み焼きを食べに行きました。
9957.jpg
明石焼も食べたんですけど 形が驚き
これが明石焼って・・・でも食べると明石焼なんですよ
9958.jpg
母は焼きそば
9956.jpg
久しぶりにお好み焼きを堪能しました

関西帰省

年に1度の故郷への帰省です
飛行機で神戸空港まで1時間10分に乗る時間よりも、羽田空港に行くのが一番遠くて大変なのであります
唯一の救いは東京方面へと直通で行けるようになった事でしょうか
しかし浜松町には止まらないので に品川から京急線で羽田空港に行く事を勧められたが、初めての所なので躊躇したが時間にかなり余裕があったので、品川経由で行ってみることにしました。
9940.jpg
品川駅は想像以上に広いですね
エキュートもあって、構内に色んなお店があります。
小腹が空いていたので美味しそうなサンドイッチを買う事にしました
9941.jpg
そして普段聞いた事の無い京急線は頭から抜け落ち・・・空港・空港と表示を探して成田エクスプレスの表示に沿って歩いている馬鹿な私 途中でハタと気づいて『成田行ってどうすんねん』と自分にツッコミを入れながら、端っこに寄ってもう1度からのメールを確認する私
やっと見つけた京急乗換え改札口
9942.jpg
改札を抜けると前に羽田空港行きが止まっていて飛び乗りました。
特急快速だったかな京急蒲田って所に止まって、次は羽田国際線でその次が国内線でした。
とっても混んでいたけど、いつも乗るモノレールよりこちらの方が断然早いように感じました。
9943.jpg
9944.jpg
毎年A乗り場だったように思い歩いて行くと、始めて見るC搭乗口案内・・・ 
慌ててひき返してC搭乗口から特典航空券で手に入れたeチケットでスキップサービスでの搭乗です。
9945.jpg
時間があるのでそのままラウンジに直行です。
9946.jpg
ラウンジでは始めてパソコン席が開いていたのでそこに着席して、買ってきたメンチカツサンドを食べました
とっても美味しい
9947.jpg
結構ボリュームがあったけど、手荷物になるのもなぁー・・・ともう1つみつ姫の安納芋生クリームサンドも食べました。
これまたとってもデリシャスです
9948.jpg
しかしタブレットを使うのにパソコン机の座席だと、なんとなく圧迫感があって落ち着かないのでソファー席に移動・・・
1人掛け贅沢でゆったりとした座り心地がとても良いです。
9949.jpg
9950.jpg
飛行機の搭乗はバスで移動してとの事だったので、少し早いめにゲートへ行くと丁度搭乗が始まりバスに乗込みました。
バスで飛行機乗り場まで移動・・・羽田でバス移動は始めてです
9951.jpg
ANA413便15時発に乗込みます。
驚くほどガラガラ 隣の座席は一列誰もいませんでした・・・ 
神戸行き・・・存続の危機を感じた私・・・
9952.jpg
10分遅れで出発 せっかくの窓際席だけど何も見えなくて残念。
9953.jpg
神戸に近づいて高度が下がると景色が広がってきました。
9954.jpg
9955.jpg
10分遅れの16時20分・・・なんだかんだで半頃に無事に神戸空港に到着
しばらくは故郷帰省大満喫の日々です

我が家の柿ももやっと色づいてきました
9937.jpg
1つ食べてみる事にしました
不味くはありませんでしたが、美味しくもありませんでした
9938.jpg
小秋は柿には全く興味がないようでした。
日向ぼっこ お昼寝の気持ちの良い季節になりました
9939.jpg

椿華亭

の大好きなニラレバ
9936.jpg
私は中華では焼き飯が大好きです 私には出来ないパラパラの美味しい焼き飯
ボリューム満点の定食でした
9935.jpg

AQUA

9919.jpg
お店の前で待ち合わせしていたので、そのまま4人でお店に・・・
9920.jpg
店内は奥行に広くてスッキリした感じ
9921.jpg
まずはシャンパンで
もうハロウィンの時期なんですね
9922.jpg
ちゃんと本日のコースのメニュー表があり、店員さんが丁寧に説明してくれます。
9923.jpg
ここの従業員の方達は皆若くてキビキビ働いているのも好印象なんですが、何よりも感じがとても良いんです
食事の美味しさもします。
彩り野菜のバーニャカウダ
9924.jpg
の野菜はこのの温かい濃厚なタレ・・・かなを付けて食べるんですが、これが美味しい まさしく私好みの味付け
9925.jpg
ドリンクも飲み放題で色んなカクテルがあって嬉しいですね
ワインとマンゴーのカクテル
9926.jpg
スパゲティーはカボチャのクリーム系 
9927.jpg
ピザは三種類あってナント食べ放題 
まずはキノコと 海老とポテトのジェノベーゼ
9929.jpg
焼きたての熱々で大きすぎず食べやすくてグッドなお味です。
9930.jpg
カクテル
9928.jpg
和牛サーロインのグリル
9931.jpg
マルゲリータ
9932.jpg
パティシエ特製アニマルドルチェ盛り合わせ
この可愛いスイーツで大盛り上がりとなりました
9933.jpg
ナントお店の方が記念撮影して下さり、1人ずつ写真をプレゼントしてくれました
紅茶
9934.jpg
そしてこの後もカクテルを飲み キノコのピザを食べたのでした
お腹はパンパン・・・かなり苦しかったんですけど それ以上に美味しくて楽しかったです
久しぶりに大当たりのお店で友人も大満足してくれてとてもヨカッタです

. このお店はトイレもとっても美しいんです

上野

今日は久しぶりに友人との食事会で上野に行きました。
9914.jpg
さすが上野 驚くほどの外国人観光客です
お洒落なバスも走っています・・・観光客用なのかしら
9915.jpg
沢山の外国人観光客が写真を撮っていました
ずーーーとアメ横が正式名称だと思っていたんですけど、アメヤ横丁が正式なんですね。
9916.jpg
私はなんとなく名称から、戦後アメリカ軍から横流しで手に入れた物資を売っていた店が並んでいた所から名付けられたのかなぁーと思っていたんですけど、戦後の闇市でサツマイモのでんぷんで飴をつくっていた業者がここで商売を始めると、砂糖が買えない時代だったので甘い飴は飛ぶ様に売れたそうで、その後は色々な種類の飴を売る店が100軒以上集まったとか そこからアメ屋横丁と呼ばれるようになったそうですが、やはりアメリカ軍の物資も出回っていたそうでアメリカ横丁とも呼ばれたとの事 アメ屋横丁とアメリカ横丁が混じってアメ横なんですね。
気になったので、ちょっと調べてみました
久しぶりのアメ横でしたが、いつ来ても歩くだけでも楽しいですね 時間があまりなかったのが残念
上野と言えばパンダなんですね
9917.jpg
9918.jpg
プロフィール

あゆっち

Author:あゆっち

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク