くるみや

友人から思いがけず故郷の大好きなお菓子の詰め合わせが届きました
ここのスイーツは大好きなんです
8345.jpg
関東に来てから、友人に『関西人は粉物が大好きだね』ってよく言われるんですけど、確かに食べ物で粉物は大抵大好きですね
筆頭はお好み焼きたこ焼クッキーパウンドケーキ等等でしょうか
8346.jpg
モコモコ靴下も入っていました
私は足が冷たいのは耐えられないんです だから冬場はこのモコモコ靴下は手放せないんです。
8347.jpg
大叔母からも手作りの毛糸の靴下を一杯もらったので、今年の冬は暖かく過ごせそうです
8348.jpg
どうもありがとう
スポンサーサイト

土鍋

家に戻ったら、ガステーブルを買い替えた時の景品プレゼントが届いていた。
8343.jpg
中々ちゃんとした土鍋で、何よりもフタがガラスって言うのがポイントが高いですね
私は調理中には中かが見えるガラス蓋のお鍋が好きなんです
8344.jpg
これからの季節大活躍させたいと思います。

帰宅・・・

ホントはもう少し早い時間ので帰りたいのですが、朝の6時だったかの次は18時しかないんですよねぇー
母にお礼を言って、次はまた元気に遊びに来てもらう約束をして帰ります。
帰りはいつもちょっとウルウルしてしまう私です
三ノ宮で私もも大好きな一貫楼の豚マンを買ってポートライナーで神戸空港へ向かいます。
8338.jpg
ポートライナー乗り場ではハロウィンの驚くような格好をした若者達で溢れていました
ハロウィンもいつの間にか日本に定着してしまいましたねぇー
ハロウィンの若者達と神戸の街を眺めながら神戸空港へ・・・
8340.jpg
神戸空港ではすぐに保安検査場を通りラウンジへ8341.jpg
8342.jpg
ANA414便の18時発の帰りの飛行機は満席 乗込むのにも時間がかかり、機内持ち込みでの荷物が棚に乗せられなくてあちこち空いてる所を捜したりで時間はかかるばかり 案の定出発は遅れるし、もちろん到着も遅れる
時間がかかるのは予想できるんだから、余裕をもって早い目に搭乗くれてればいいのになぁーと思うんですけどね。 皆、ずーーーーーと暇もてあまして待ってるんだからねぇー。

楽しかった里帰りも終り、無事に我が家へ到着
にも一杯不自由をかけたので、明日からは優良主婦を目指して頑張ろうと思う私でした。

農林漁業祭

長いようでアッという間の里帰り 上げ膳・据え膳のありがたい最後の朝食を頂いた後は荷造りです
色々ともらったり買ったりで荷物は大量に増え、大き目のだったのに入りきらないって・・・
何度も入れなおして、後日いつの日かまた送ってもらう物として分けたりしてなんとか出来上がったのでまでで何とか運んで送りました

その後、母が明石公園で農林漁業祭をやっていると言うので腰もずいぶんと良くなっているようなのでノンビリ散歩がてらでかけました
8328.jpg
思ったよりもスゴイ賑わいです
8329.jpg
あら美味しそう。
8330.jpg
但馬牛はようわからへんかったけど、揚げたてのコロッケは美味しいです。
8331.jpg
この天は値段は激安なのにメチヤメチャ美味しかったですよ
8332.jpg
熱い物をハフハフと食べたからか、喉が乾いて冷たい物が欲しくなった・・・アイスは行列 でも頑張って並んでしました。
8333.jpg
8334.jpg
並んだだけあって美味しかったよ
8335.jpg
海の幸・山の幸や農産物等等お買い得品はたくさんあったけど、持って帰れないからねぇー。。。 でも知覧茶はあまりの安さとおっちゃんの売り上手に負けて買ってしまいましたよ
母も色々と買っちゃいました
思ったよりも楽しい時間で、その後またしても2人でうどんを食べてから家に帰りました。
8336.jpg
8337.jpg

岡山・2日目

朝は瀬戸内海を一望できる展望露天風呂で朝湯に浸かり、その後朝食
海大好きな私達なので、瀬戸内海の絶景を堪能していたらゆっくりし過ぎて・・・慌ててチェックアウト
そして私達は後楽園へと向かいました。
後楽園ではゆっくりし過ぎて、岡山城も見学しようと思っていたのに叔母に『お城はここから眺めただけで十分』って言われてしまいましたよ
8326.jpg
叔母は美味しいランチを食べに行こうって事で、岡山名物のばら寿しを食べようって事でお店に行ったら、営業は夕方から・・・ そしたら近くに中々の面構えの料亭があったのでそこに入ったのですが、失敗・・・
料理は悪くなかったのですが、女将の感じが悪い
とても客商売とは思えない感じの悪さ お店の名前がわからないのが残念だわね
8327.jpg
昼食後は近くの商店街をブラリとして、お土産を買いに途中お店に寄りました。
今回はかなりお土産の量も少なかったかしら
今回はちょっと腰を痛めて来れなかった母が家で待っているので早めの帰宅を・・・

家に帰ると母の腰の調子はずいぶんと良くなっていて、ご馳走を作って待っていてくれました
次回はまた3人で温泉旅行に行こうねと3人で誓いました

詳しくは【あゆっちの旅行記・岡山】を見てくださいね。

岡山

関西滞在最後の締めくくりは叔母と岡山1泊旅行です
レンタカーを借りて岡山へ向けて出発です
8325.jpg
山陽自動車道を爆走してまずは備中松山城へ向かいましたが、近くまで行くと道がどんどん狭くなりちょっとビクビクしました
駐車場からもかなり山道を登ります 歩くのが苦手な叔母はかなりの時間をかけて、汗びっちょりかいて登ってきました
8321.jpg
備中松山城では予定よりも時間がずいぶんかかったので、観光はお城だけで切り上げて海の幸を目指して下津井へと向かいました
瀬戸大橋が見えてきてワクワク気分全開で予定していたお店に到着すると料亭は開いてない
しょうがないので漁港近くのお土産屋さんに行き、オススメのお店を教えてもらい【ふく仙】へ向かいました。
さすが地元の人オススメだけあって、大当たりのお店でした
8322.jpg
お腹一杯食べた後は鷲羽山で瀬戸内海の絶景を堪能
8323.jpg
そして鷲羽山頂上で絶景を眺めた後、本日のお宿・せとうと児島ホテルへ・・・
8324.jpg

詳しくしは【あゆっちの旅行記・岡山】を見てくださいね。

Cino

今朝は目はほぼ完治ですね
今日は友人が通っているヨガ教室に1日体験をさせてもらう約束だったので、今日までにはなんとかって気持ちだったんですよね。
昨年までは私も腰痛や首・肩こり軽減を目指してヨガに何回かは通っていたのですが、曜日が合わなくなりヨガから遠ざかってしまったんですよねぇー
久しぶりのヨガは少人数制との事以前は60人でギッシリのスタジオで習っていましたから 時間もたっぷり2時間弱ほどでしょうか・・・ちょっと不安もありましたが、このゴキゴキの体を一気にほぐすぞぉーって気持ちで張り切ってジャージで友人の迎えの車に乗り込み教室へ
人数は私を入れて6人 なんと贅沢な・・・ 先生がすごく近くてちょっと緊張する
初めてのポーズも多々ありスムーズに出来なかったんですけどね先生のこまめなアドバイスで、いつもでは絶対にわからない体の細かいねじり方や動かし方・・・きちんとしたポーズでヨガをするとこんなに効くんだ~って驚きですね。いつもは遠い先生を見て、なんとなくポーズだけの真似だったけど、きちんと側で個人レッスン並みの贅沢なアドバイス痛いけどめちゃくちゃ気持ちエエ
かなり難しいポーズもあったけど、終った時の爽快感は今までに味わったことがないほど体が軽くなっていました
思わず、来年もまた誘って欲しいなぁーなんて友人におねだりして
運動の後はやはりランチ 本日もイタリアンレストランです
道路沿いの可愛いレストランでCinoってお店です。
8315.jpg
まずはガーリックトースト
8316.jpg
サラダ
8317.jpg
スパゲティー
8318.jpg
紅茶
8319.jpg
空腹に勝るご馳走は無いですね お腹が空いていたのでペロリと食べちゃいました。
この後、お茶しに行ったんですけど・・・私としたことが撮り忘れ
くだらない愚痴話や笑い話や近況・・・と話は尽きない 本当に楽しい時間はアッというまですね。

ルージュ トマト

台風の影響で朝からドンヨリですが、右目の腫れがほとんどわからない位にひいていたので、心は気分でしょうか
今日は友人とランチです
待ち合わせの頃にはが降り出しましたが、友人の車で行くので問題なし
最近出来たお店で中々の人気店なのだそうで、オープン前から行列が出来ていました。
イタリアンでパスタとピザをシェアして食べるメニューになっています
友人と好き嫌いの話し合いをしてメニューを決めました 
サラダは座席まで来て、盛り付けてくれます。
8308.jpg
8309.jpg
スパゲティーはシーフードたっぷり チーズは塊でストップって言うまで削ってくれます
8310.jpg
ピザは座席まで持って来て、何等分に切るか聞いてからカットしてくれます。
8311.jpg
8312.jpg
そしてデザートは沢山の種類の中から選べます やはり旬のマロンですね
8313.jpg
紅茶
8314.jpg
ずいぶんと話し込んで長い時間居たようです
この後は雨だったのでショッピングモールでウロウロ
楽しい1日を過ごしました

こだま

明石駅に到着して夕飯は食べて帰ろうって事で、明石焼の食べたかった私は駅から一番近いこだまに行く事にしました。
明石焼 年に1度食べるからか美味しさ倍増
8306.jpg
モダン焼も食べちゃいました
8307.jpg
お腹一杯で重たい荷物をもう一頑張りです

大叔母との再会!

結婚して以来、ずっと会っていなかった大叔母に久しぶりに母と会いに行きました。
大阪の堺市なのでけっこう遠い・・・
新しくなった大阪駅 帰りにちょっと見学して行こうねと母と話しながら、関空快速に乗り換えて大叔母の自宅へ・・・
駅まで大叔父さんがで迎えに来てくれたんだけど、まだ運転している事に驚き
自宅前では、綺麗にブーゲンビリアが咲いていました
8304.jpg
大叔父もですが、大叔母も驚くほど元気で昔よりも更にパワーアップしているように感じました。
おしゃべりに花が咲きお昼は大叔母の手料理を頂きました。
広い庭には梅 桃 ざくろ 柚子 いよかん 花梨などのたくさんの木々が植えられていて、それが美味しく食べれる
梅ジュースに始まり、ザクロジュースに桃の冷凍等等・・・庭で採れた果物もすごくたくさん頂いた。
驚きは、梅は50㌔も梅干にしたって事ですね。
帰りには驚きの梅干の量を出してきて『我が家に遊びに来たら、これ1つノルマで持って帰る事』って・・・
これ母と私で2つ・・・
8305.jpg
梅ジュースは何本持って帰るなんて軽やかに聞いてくる大叔母・・・喉まで出かかる『いらない』って言葉を飲みこみ1つ頂いた。 ちなみに母は2本ももらってた・・・
それからが大変・・・手先が器用な大叔母は色んな物を手作りする。
ちなみに、結婚式に着た私のウェディングドレスは大叔母の手作りの品だ
手作りの毛糸の座布団に膝掛け・靴下・・・色紙に描かれた来年の干支の絵等、リビングには驚くほどの物が並べられ、好きなだけ持って帰れと
母は嬉しそうにお持ち帰り品を見定めている 「おーい 車で来たんじゃあないんだよ これから電車乗り継いでその大荷物もって帰るんだよ 誰が持つのかな」と心の中で母に問いかける私
ありがたい沢山の大叔母の愛のお土産を大量に頂き、夕飯も食べていきとの有難い言葉を丁重にお断りして帰ることにしました。
もちろん重たい荷物をズッシリと持った私達に大阪駅を見学する余力は無くそそくさと明石へ・・・

余談ですが、大叔母の手作りの梅干はすごく肉厚で美味しい
その他モロモロの大叔母の重くて温かい贈り物は大切に使わせてもらいますね
いつまでもおじちゃんと仲良く元気に過ごして下さいね。

十津川温泉・2日目

このお宿は大浴場と露天風呂が離れているのが難点で、朝は露天風呂へ行きました
その後は朝食 たっぷり頂いた後は部屋でを頂き、10時ちょっと前にチェックアウト
8299.jpg
温泉でノンビリ過ごそうって事で、山里の秘湯にやって来たので、のどかな山里と温泉と美味しい料理は私達をにしてくれました
そしてホテルをチェックアウトした後は野猿に挑戦しに行ったのですが、これが私の想像と大きく違い眺めただけで終了となりました
8300.jpg
そして今回のメインイベントの観光地・日本一の谷瀬の吊橋です
8301.jpg
吊橋の近くに、吊橋の全景を眺めながらお茶出来る場所があったので、そこでまったりと過ごす事に・・・
この後は、またしてもスリルとサスペンスの山道を走って吉野山へ向かいました。
途中、あちこちに柿・柿・柿だらけの道・・・そんな中で見つけた農産物店で秋の味覚の栗等しました。
こういう所は、安いし新鮮だからついつい買っちゃうんですよねぇー
そして吉野山へ・・・ にはやっぱり早かったけど、観光客もまばらでゆっくり出来たのがよかったかな
8303.jpg
吉野山観光の後は、食べそびれた昼食のおかげでお腹ペコペコで飲食店を目差して・・・
道の駅を見つけて、そこで遅い昼食・・・そして大阪から兵庫県へと向かいました。

思ったよりも過酷なドライヴの旅となり友人の疲れを思うと申し訳なさで一杯ですが、笑顔で楽しかったとまた行こうねなんて言われると本当に嬉しいですね
旅に一緒に出かけられる友人がいるって、本当にでなぁーと温かい気持ちで家路へと向かいました。

詳しくは【あゆっちの旅行記・十津川温泉】を見てくださいね

十津川温泉

帰省初日の暑さでの嫌な予感は的中して昨日は沈静化していた右目下がかなり腫れあがった
予定をキャンセルして実家にこもり保冷剤で冷やして太陽を避け、絶対に目を触らないように・・・なるべく落込まないように1日を過ごしたおかげか、本日は薄っすらと右目下が赤かったけどメガネをかけると隠せるほどになっていた だいたいは朝が一番酷いので午後にはきっともっと良くなると念じる
病は気から・・・せっかく1年ぶりに会う友人とは明るい気持ちで会いたいからね。
暑さも少しマシになり、待ち合わせの立花駅へと向かいます。
1週間ほど前に納車されたばかりの新車で出迎えてくれました
可愛いメタルピンク 中は広々としていて軽自動車とは思えない
8291.jpg
そして秘湯十津川温泉へと向かいます 
途中、道の駅・吉野路大塔で休憩。
8292.jpg
十津川村までの道のりは、想像以上に田舎道で遠い・・・驚くほど遠い・・・和歌山よりだとは知っていたけど奈良県の十津川村は本当に遠かった・・・友よ運転ご苦労であった
奈良のガイドブック等も見たのですが観光案内が載ってなくて、とりあえず道の駅・十津川で情報を得ようと思い寄ったのですが、想像以上の田舎で昼食場所はここを逃すとないのではって事で、ここで食べる事にしました。
8293.jpg
の後は玉置神社へ・・・
8294.jpg
そして日本の里・百選にも選ばれている美しい景色と世界遺産にもなっている大峯南奥駆道を堪能しました。
8295.jpg
8296.jpg
そして本日のお宿・吉乃屋さんへ
8297.jpg
チェックイン後、お宿から歩いて行ける吊橋があるというので、湖畔散策を兼ねて散歩しました
8298.jpg
その後は秘湯十津川温泉を堪能して、秋の味覚のご馳走を頂きました

詳しくは【あゆっちの旅行記・十津川温泉】を見てくださいね

つくし

神戸空港からポートライナーで三ノ宮・・・そして明石へ
それにしても驚くほど暑い 
明石駅まで迎えに来てくれた母とつくしへ行きました
ここのお好み焼きはそんなに好きなわけではないんですが、明石は夜になるとほとんど閉まってるんですよ
だから確実にやっているつくしに行くんです。
8285.jpg
私は関西帰省時すると、まずはお好み焼きですね
8286.jpg
母は焼きそば焼ソバの方が美味しかった。
8287.jpg

デザートは羽田空港で買った千疋屋渋皮マロンの黒糖ロール
8288.jpg
栗は私も母も大好きなんですよね フンパツしただけあって激ウマ
8289.jpg

久しぶりに会った母の愛犬ラブも元気でした
8290.jpg

関西帰省

1年ぶりの故郷帰省に心浮き立たせていた私に 7日まさかのリバウンド発症 右目下が薄っすらと赤くなっている・・・
翌日は自宅待機で絶対に目を触らないように気をつけて熱を持たないように冷やして1日を過ごした。
台風の影響で飛行機が飛ぶかも心配だったが、こちらは私が気にしてもしょうがないので、後は天に任せるのみ
今朝は目の腫れもかなりひいていたし、風は強いけど天気も回復傾向
予定通り羽田空港へ向かいました。
8280.jpg
ANAのマイルで特典航空券を予約していたので手続きもなし ネットで打ち出したeチケットで保安検査場を通過してラウンジで出発時間まで過ごしました。
8281.jpg
台風の影響のせいか飛行機は空いていて隣は空席乱気流の影響で多少揺れましたが、ゆったりと過ごせました。
昨年は富士山が綺麗に見れたので、今年も窓側席を予約して楽しみにしていましたが富士山を見ることは出来ませんでした
8282.jpg
8283.jpg
8284.jpg
神戸空港に定刻の17時15分より少し早い到着 ポートライナーで三宮に向かいますが、ポートライナーはスイカが相変わらずスイカが使えず・・・それに驚くほど神戸は暑かった

鮨政

今日は所用での中、東京まで出かけました。
さすが大都会・東京すごい人混み・・・用事をサッサと済ませて大宮でオススメのお寿司屋さん 鮨政へ・・・
行ってみると大昔に1度友人と来たことがあるような 店内が少し綺麗になって変わってた。
はちらしの大盛り すごい量・・・
8278.jpg
私は握り やっぱりお寿司が一番美味しい
8279.jpg
お寿司ってホント美味しいですよねぇー
お寿司なら毎日食べても大丈夫

南米・イグアス4

とうとう南米の旅行記が仕上がりました
ブラジルとアルゼンチンからのイグアスの滝で旅は終了となりました。
でもブラジルでは滝よりも愛嬌のあるブラジルの国鳥トゥッカーノのと民族舞踊の方が印象深かったかなぁー
8256.jpg
このランの花は自然に咲いたのか植えつけたのかとっても気になる。
8257.jpg
イグアスの滝・・・2日間もかけて見たからかお腹一杯
8258.jpg
ブラジルのカタツムリ
8259.jpg
びしょ濡れになった遊歩道
8260.jpg
一番良く見た動物アナグマ・・・
8261.jpg
こうやって見るとちょっと野生的・・・
8272.jpg
でも、常に人間の食べ物を狙っています
8273.jpg
民族舞踊ではすごいを撮りました。
8262.jpg
女性ばかりの写真が紹介されましたが、男性の舞踊も歌もあったんですよ
8263.jpg
8264.jpg
8265.jpg
舞台も結構凝ってて、宝塚のように下から登場したりもしました
8266.jpg
8267.jpg
8268.jpg
前から見た姿
8269.jpg
やっぱり女性の方が絵になりますよね
8270.jpg
盛り上がって終わりました。
8271.jpg
初めてのヘリコプター
8274.jpg
運転中に携帯でメールしてたよ
8275.jpg
ちゃんとヘリポートまで帰れたのでヨシとしましょう
8277.jpg
長い・長い旅行記になりましたが最後投げ出さずに作成できて良かったです
プロフィール

あゆっち

Author:あゆっち

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク