素麺

ダンボールにたっぷり入った素麺を頂きました
嬉しいような・・・困ったような・・・ 素麺もちろん好きですけど、こんなに大量に素麺どうすれば食べれるかしら
7289.jpg
スポンサーサイト

かにチャーハンの店

リバウンドは完治はしぶとくしないものの、酷くはならず調子も良かったので所用で大宮に出かけました
用事を済ませて大宮駅に行くとお昼からはかなりの時間が経っているせいかいつも行列のかにチャーハンの店が空いていました
ずいぶん以前に食べて、美味しくて・美味しくていつももう1度食べたいって思っていたのでこのチャンスを逃してなるものかとお店に・・・
お待ちかねのかにチャーハンです
7288.jpg
パラパラでそれなりに美味しいんだけど、私が思い出として持っているお味よりも落ちたような・・・
長い間がありすぎて美味しさだけが妄想のように膨らも過ぎたのか それともやっぱりお味が落ちたのか この程度美味しさなら近場で並ばなくても食べれるかなぁーと思うと期待が大きかっただけにちょっと残念な気持ちになったチャーハンでした

贈り物

我が家に美味しい物がぞくぞくとと届きました。
ロシア旅行中に届いていた物もあるようで、そのまま返されて新に送りなおされて我が家にやって来ました。
やはり百貨店だと留守宅で送り返されても、後日連絡で在宅の確認をして再度送りなおししてくれるんですねぇー やはり世界に誇る日本の百貨店は親切・丁寧です。
普段何気に受けているサービスですが、このサービス心配りは世界一だと海外から帰ってくると強く思います。
日本本当に素晴らしい国ですね。
まずはシャーベット これは食べる分だけ冷凍室に入れておけばいいので冷凍庫の場所を大量に取る事がないのでこの時期には中々良いアイデアな商品だと思いますね。
7284.jpg
もうお料理にはかかせないダシ醤油
7285.jpg
大好きなメロン 最近はちゃんと食べごろが書かれているのが素晴らしい
7286.jpg
7287.jpg

ハワイ土産

ハワイ旅行に行った友人がお土産を持って来てくれました。
リバウンドで顔が腫れていたので気を使って、自宅前に置いて行くよなんて言ってくれていたのですが、顔の赤味はずいぶんと引き口の周りのぶつぶつはちょっと見た目では目立たないし耳の後ろは見えないし 酒さ様皮膚炎も発症して1年・・・ あまり酷くならずに引いてくれるようになりました。
これって自己治癒能力が免疫が少しずつ上がっているのかなと思うと嬉しいですね。
久しぶりに友人に会い、楽しかったハワイの話や近況を聞けたのが嬉しかったですね。
とても元気そうでしたし 
お土産のクッキー。
7280.jpg
ハワイらしくパイナップルの形をしていて中々美味しい
7281.jpg
そしてTシャツ
7282.jpg
私がハワイに行ったのはもう10年以上前になりますね。
また機会があれば是非行ってみたいのですが、まだまだ行きたい所てんこ盛り状態で2度目は中々難しいですね。
7283.jpg

ロシア土産

疲れすぎていて眠れたようであまりよく眠れなかった・・・
早く寝すぎたのと時差ボケかな 頭はまだ揺れてるし・・・
顔はやっぱり赤く腫れ上がって広がってきてる。
でもまぁー 無事に家に帰って来れましたし良かったヨカッタと思いながら旅の後片付けです
くだらないお土産もやはり結構買っておりますな
まずはロシアで有名なお菓子だそうで・・・この赤ちゃん印のお菓子はあちこちで見かけられますがちょっと可愛いというよりも怖いかももうちょっと愛らしくてもいいのになぁーと思うのは私だけ 
7257.jpg
私はこの手のものはちょっと苦手で買う気はなかったんですけど、が買う気マンマンでゲットしたマトリューシュカ
7258.jpg
7259.jpg
このマトリューシュカは、が日本に居る時から絶対欲しいってロシアに居る間中探し回って買ったマトリューシュカなんです理解できない趣味の違いですな
7264.jpg
このマトリューシュカは私が買いました
7260.jpg
中になんとウォッカを入れるようになっているんです
7261.jpg
爪楊枝入れもマトリューシュカでありました。
ロシアはマトリューシュカとウォッカだらけです
7265.jpg
ロシアではナナカマドの実のウォッカがオススメと現地ガイドさんに教えられてスーパーで探し回りました。
7262.jpg
ウォッカの数々・・・
7263.jpg
7266.jpg
美味しいと言われて買った蟹のポテチ 確かにほのかに蟹のお味がしたよ。
7267.jpg
美味しいと評判のナナカマドのジャム。
7268.jpg
空港で買うものなくて買ったキャンディー。。。
7269.jpg
卵の形をした入れ物・・・インペリアル・イースターエッグというお土産品もピンからキリまで色々と売られておりました。
アクセサリーやキャンディーを入れたりするそうですよ。
7270.jpg
マトリューシュカスプーン。
7271.jpg
ビーズアクセサリー。
7272.jpg
携帯用ウォッカ入れ。
7273.jpg
ロシアの有名な民芸品のホフロマ塗りの食器です。
7274.jpg
冷蔵庫に貼るマグネットもう冷蔵庫はマグネットだらけです。
7277.jpg
キジ島の飾り皿
7278.jpg
髪留め
7279.jpg
空港で残り数十ルーブルになった時に最後に買ったお菓子・・・
7276.jpg

帰国

予定より早く8時前には成田国際空港に到着
昨日から左の目の回りが腫れてきてたけど、ここまで帰ってきたら一安心 後は好きなだけ広がってくれ~って感じですかね たいした事無く無事に帰国できた事に心から感謝です。
出国手続きをしながらやっぱり日本て素晴らしいとしみじみと思う私・・・
スーツケースを受け取ってで自宅へ
思ったよりも高速も空いててスムーズにジャングルと化した暑いへ到着です。
7256.jpg
精根尽き果てた体を鞭打ちながらの窓を全て開けて空気の入れ替えをして、とりあえず1回洗濯機を回して買ってきたを食べてホッと一息・・・
なんだか頭が揺れてるけど・・・フラフラだけど・・・無事に帰って来れて本当に良かったです。
初めてのロシアは馴染みにくい国だな・・・って言うのが一番の感想だけど、キジ島は期待を裏切らない素晴らしさだったし、ロマノフ王朝の宮殿や財宝はやっぱりスゴかった
長いようでアッという間の夏休みを終えた私達は夕方から就寝しました。

ロシア旅行・10日目

昨夜・・・もう今日になるまでの宴会で朝はちょっと寝不足気味
帰国に向けて最後の荷造り・・・スーツケースの重さを20㌔に調節するのが結構大変
国際線は23㌔だけど、サンクトペテルブルクからモスクワまでの国内線が20㌔までなんですよね。
たぶん多少は大丈夫だと思うんだけど、あの能面のような怖い面構えのロシア語でまくし立てられたら恐怖だしね
朝食を食べてでサンクトペテルブルクの空港へ向かいます。
7251.jpg
ここでスーツケースを預けてボディチェックを受けます。
ロシアは空港内に入る時にもボディチェックがあるんですよね・・・
その後チェックインのためのカウンターで並んでいると現地ガイドさんが「○○さんの荷物がエックス線で引っかかりましたのでスーツケースを開いて下さい」と言っている
引っかかったスーツケースは1つだそうだが、私のかのかわからないので夫婦で行って欲しいとの事だった・・・
行くと私のスーツケースが台の上に乗せられていた
もしかしてウォッカを買いすぎたんやろか 他にダメな物は浮かばなかったので、洗濯物に巻いたウォッカを今からみな出させられるのかと思うと立直れない気分なった
そして想像通りターミネーターのような怖い能面の兄ちゃんにワカランチンのロシア語でダーーーーーって言われる。
エックス線には私の荷物の中身がキレイに写ってるの 思わずこんなにキレイに写るんやって感動しながらしみじみ見たよ
そして指差されたのは、出店で買ったナイフ2本・・・ これがアカンかったんかぁー
でもナイフ等はスーツケースに入れてれば大丈夫かと思ってたんですけどね。
唯一の救いはロシア人の現地ガイドさんが一緒に立ち会ってくれていた事・・・
スーツケースを開いてナイフを2本取り出しサンクトペテルブルクの土産屋で購入した事をガイドさんに通訳してもらいました。
7252.jpg
かなりガイドさんと警備員の兄ちゃんがバトルを繰り広げて戦った結果・・・しぶしぶとナイフは返してもらえました。
あれが私1人やったらナイフを返してもらうどころか、飛行機に乗れたかも疑問・・・
やっと無罪放免で急いでカウンターに戻ると仲良しになったMちゃんが『やっぱ酒の買いすぎ』なんて言って笑われてしまった・・・
その後スーツケースの重量も20㌔ジャストで無事通過してサンクトペテルブルクから12:35発でモスクワへ・・・と思ったら出発が1時間ほど遅れた・・・
それでも無事にモスクワに到着した後は、残ったルーブルを使いまくった。
モスクワ空港にはロクな物は売ってなかったが、それでも大量に余ったルーブルをまたしてもウォッカや高いだけのお菓子などを買って使い果たした。
ホンマに捨て金のようで勿体無いなぁーと・・・
そして定刻通りモスクワ発17:45発JL442便で成田空港へ・・・
嬉しかったのは飛行機が結構空いていて、2人がけの窓際を1人で優雅にゲット
行きは食事が良かったので期待していたら帰りはハズレ・・・
それでもハーゲダッツのアイスは嬉しかったね。
7253.jpg
7254.jpg
7255.jpg

ロシア旅行・9日目

天気予報ではだったのですが、朝食後に出かけたエカテリーナ宮殿でもなんとか降らずに持ちそうな雰囲気。。。
7236.jpg
予約入場ですが、ずいぶんと観光客が並んでいました。
並んでいる間は音楽隊の人達が各国の音楽を演奏してくれ、待ち時間を和ましてくれます。
今まで出会ったどのロシアの人達よりもサービス精神が旺盛で笑顔が印象的でした
7237.jpg
青い外壁に白い円柱のこの美しい宮殿内には随所に金箔がちりばめられていて豪華絢爛で広大な事
見学だけでも良い運動になります。。。
7238.jpg
宮殿内を見学した後は庭園を見学しました
7239.jpg
モチロンここにも花嫁さんが・・・
7240.jpg
宮殿が広ければ庭園ももちろん広大ですよね。。。 1日で回るのは不可能ですね。
7241.jpg
昼食はペリメニという水餃子のような食べ物でした。。。
7242.jpg
昼食後はピョートル大抵の夏の宮殿の庭園の散策です
これまたビックリするほど広大です
7243.jpg
7244.jpg
ここの鳥達はとてもフレンドリー ガイドさんがおもむろにバックからヒマワリの種を出し手を伸ばすと
7245.jpg
私も種を頂きましたがちと怖いのでにタッチすると・・・鳩さんがあちこちから
7246.jpg
お決まりのウエディングカップルはここにもいます
7247.jpg
この後は日本で言う子供広場のような所にちょっと寄りました。
7248.jpg
そしてロシア最後の晩餐
7249.jpg
そして同じツアーで仲良くなった母娘のお部屋で一緒に最後の晩餐の宴を楽しみました
ロシアのワイン・・・スーパーで買った安いワインが一番美味しかったかな・・・
7250.jpg
女3人で大盛り上がりで深夜までとても楽しい時間が過ごせました。
旅は道連れ世は情け 袖すりあうも他生の縁とも言いますが、このような縁があると本当に楽しさも倍増して嬉しいですね

ロシア旅行・8日目

サンクトペテルブルクは涼しくて過ごしやすい
そのおかげかリバウンドも酷くならない内に沈静化してきた様だし
朝食をホテルのレストランで頂いた後は、時間があったので近くの散策を楽しみました。
7220.jpg
公園の滑り台が鶴・・・滑稽なようでなんか和を感じてほのぼの
7221.jpg
この日の観光は1日 世界3大美術館の1つに数えられるエルミタージュ美術館の見学です。
でサンクトペテルブルクの街並みを楽しみながら美術館へ向かいます。
途中、エジプトのスフィンクスが・・・
エジプトの遺跡は世界中の国々に流出しているので、ヨーロッパでは必ずと言っていいほど何かしら見る事が出来ますね。
7222.jpg
広大な宮殿広場に国立エルミタージュ美術館があります。
そして中央に高さ47,5mのアレクサンドル柱があります。
7223.jpg
エルミタージュ美術館もそうですが、ロシアでは大抵の場合は撮影料を支払えば館内でも撮影する事が出来ます。
7224.jpg
広大な宮殿内はロマノフ朝の財宝とソ連誕生後に国有化された世界中のコレクションで溢れています。
7225.jpg
それにしても広い 途中でグッタリモードの私。。。
少し遅くなったけど楽しみにしていた美術館内のカフェテリアでのランチ こんな酷いサンドイッチしか売ってないなんて・・・ケーキもあったけど・・・お腹空いてたけど・・・凍ったサーモンのサンドイッチ一口で食欲失せたよ ガイドさんオススメのケーキもまぁーまぁーかな サンドイッチが不味すぎたから・・・
7226.jpg
ガッカリの食事の後は疲れた足を叱咤激励しながら、広大な美術館の見学です。
7227.jpg
ヘロヘロに疲れて再度カフェテリアで休憩
アイスクリームを食べました これは美味しかった。
7228.jpg
長い見学を終えた後は夕食へ・・・ ささやかな夕食でした
7229.jpg
夕食後はペトロパヴロフスク要塞等の見学に行きました。
7230.jpg
ビックリするほど長い車を発見 絶対に私では運転できないね。。。する機会もないと思うけど
7231.jpg
そしてロシア観光地お決まりのウェディングカップル
7232.jpg
7233.jpg
巡洋艦オーロアの見学場所では沢山の屋台のお土産屋さんでお買い物を少ししました。
ルーブル大量に余ってしまいましたから
7234.jpg
精根尽き果てて本日の観光も無事終了 

ロシア旅行・7日目

寝心地はお世辞にも良いとは言えないけれど 朝7時過ぎにサンクトペテルブルクに到着しました。
7209.jpg
その後、オフィスビルみたいな所の中にあるレストランでバイキングの朝食を頂きました。
7210.jpg
朝食後はまずは元老院広場のピョートル1世の銅像【青銅の騎士像】の見学へ・・・
7211.jpg
そして聖イサク寺院の見学へ・・・ ロシアに来て初めて天気が崩れてきました
涼しくて気持ち良い
7212.jpg
そしてキリスト復活聖堂・・・アレクサンドル2世が暗殺された事から血の上の救世主教会と呼ばれています。
7213.jpg
そしてネヴァ川の運河クルーズなんですけど、は降ったり・止んだり・・・クルーズの間はほとんど降りませんでしたが、気温は肌寒いほど 私は暑いよりは寒い方が嬉しいんですけどね。
7214.jpg
クルーズの後は遅くなったです。
ビーフストロガノフでしたっけを頂きました。
7215.jpg
の後はネフスキー大通りで自由散策です。
7218.jpg
私達はカザン聖堂の見学へ・・・
7216.jpg
カザン聖堂内では何組かの結婚式が
7217.jpg
長い・長い1日が終りました
コートヤード・サンクトペテルブルク・センター・プーシホテルにチェックインです。
写真は翌日に撮影したものです。
7219.jpg
夕食はホテルでバイキングでしたが、ここで食べたチキンとホワイトソース系のマカロニが私がロシアで食べた中で一番美味しかったな チキンは7本かな マカロニは4回はお替りした。
ロシアで初めて満腹になるまでご飯を頂きました

詳しくは【あゆっちの旅行記・ロシア】を見てくださいね。

ロシア旅行・6日目

抜けるような青空 目が覚めたら眠るまで のロシアだから・・・白夜ってたまにはいいけど、毎日・毎日ずーーーーーと明るいのはどうなんだかなぁー でも冬が長い国だから短い夏は青空がいいのかも知れないですね。
今朝はゆっくりの出発なので朝寝坊をしてノンビリとホテルで朝食を頂いた後はオネガ湖に散策です
7196.jpg
沢山のワン達も散歩してます。 どの犬も丸々としていました
7197.jpg
お昼前に水中翼船でキジ島へ向かいます。 昼食はお弁当を船で食べました。
7198.jpg
一時間強の船旅・・・キジ島の木造建築が見えた時は感激しました
7199.jpg
キジ島では全て徒歩です 木々の合間から見えるおとぎの国のような風景に
7200.jpg
ノラ猫までおとぎの国仕様
7201.jpg
ゆっくりと歴史建築民族博物館やプレオプラジェンスカヤ教会等等を観光しました。
7202.jpg
キジ島観光を終えた後は水中翼船でペトロザヴォーツクに戻り市内観光・・・
7203.jpg
ロシアの観光地では必ずと言っていいほど新婚さんのウエディング姿のカップルを見かけます。
7204.jpg
この巨大なワン達が公園を走り回っていました。
キジ島の後は観光は身に入らず・・・犬の方に興味が惹かれる私・・・もうグッタリお疲れ
7205.jpg
やっとホテルで夕食 
疲労困憊で飲むとこのままバタンキューしてしまいそうな私・・・夜行列車に乗り込むまでは頑張らねば 食後はこのホテルのトイレで皆、歯を磨いたり顔を洗ったり・・・寝る準備をしましたよ。
7206.jpg
夜の10時とは思えない明るさ ペトロザヴォーツクの駅で夜行列車を待ちます。
7207.jpg
駅のホームに電車が入ってきます 何か違和感が・・・
ホームから電車に乗るのにドアの位置が高すぎやろ スーツケースどないして持ち込むの もちろん持ち上げて持ち込むのよ・・・ 添乗員さんとポーターさんがせっせと持ち上げてくれましたが、フリーで行ったら自分でするのかと思うとホントにビックリですな・・・
7208.jpg
寝台列車は2等の4人部屋を2人で貸切でした。 1人で来られた人たちは4人部屋を1人で貸切 
鍵も閉まりますし、電車が動き始めたらクーラーも電気も付きます。
動き始めるまでは窓の開かない暑い密室に閉じ込め状態ですけどね
22:50分に出発・・・ ベットメイキングは各々なので、シーツを広げてそのままバタンキューの私でした。


詳しくは【あゆっちの旅行記・ロシア】を見てくださいね。

ロシア旅行・5日目

この日は衝撃の早朝5時出発です
4時に起きてノロノロと出発仕度をしてに乗り込みます。
そしてモスクワの空港へ向かいます 朝食はでお弁当を頂きました。ヨーグルトジュースにミネラルウォーターが入っていましたが、飲めなかった水はさらのまま空港でゴミ箱行きです
7185.jpg
空港ではロシアに来てからずっと買いそびれていたSIMカードをが買いました。
モチロン多少の下調べをして何度かお店に買いに行ったのですが、全く英語が通じず断念
空港ではさすがに英語も通じるし、結構手馴れているようですぐに購入できました。
ビーモバイルプリペイド・データSIMカードを320ルーブルで購入 ちなみに1ルーブルは3円ほどでした。
7186.jpg
使い勝手は良好 2台のタブレットでずいぶんと使いましたが、使い切れませんでした。 モチロン足りなくなればチャージが出来るそうです。
7188.jpg
7187.jpg
その後はカフェでまったり・・・と思って珈琲と紅茶を頼んだのですが、何故か紅茶は2人前ありました 
7189.jpg
何故かポットの中は緑茶でしたし
7190.jpg
サンペクトブルクにはで1時間半ほどで到着
7191.jpg
サンペクトブルクからペトロザヴォーツクまでは休憩を入れて7時間ほどだったでしょうか
お昼もお弁当・・・美味しくない 
他にもパンやご飯の上に何か乗った食べ物が量はたっぷりあるんですよ・・・ 朝も昼も量だけはたっぷりと・・・
7192.jpg
途中、事故現場を目撃
7193.jpg
夕方の6時過ぎにペトロザヴォーツクのカレリアホテルに到着・・・オネガ湖が見える素敵なホテルです
7194.jpg
7195.jpg
夕食はホテルのレストランで
隣の部屋は若い女性数人のグループで一晩中騒いでいたようです
私は耳栓をしてグッスリと寝ましたがね

詳しくは【あゆっちの旅行記・ロシア】を見てくださいね。

ロシア旅行・4日目

涼しいスーズダリの街はのどかでとても良い感じ
朝食を食べてスーズダリの街の観光です。
スーズダリの赤の広場にもレーニン像・・・ ロシアではレーニン像を至る所で見る事ができます。
7175.jpg
リゾポロジェンスキー修道院はスーズダリ建築の傑作の聖なる門。
7176.jpg
三方をカメンカ川が囲む天然の要塞クリレムリンを見学。
7177.jpg
タタールとの攻防の舞台にもなったスパソ・エフフィミエフ修道院を見学。
7178.jpg
この建物は農民生活博物館の木造建築物です。
7179.jpg
そして広場の朝市でのショッピングですが、ロシア人よ本当に品物売る気あると聞きたくなるような応対・・・
いや応対はなかったな・・・ 確かにロシア語は話せなくて申し訳ないけど、あまりにも購入意欲を減退させる接客だったよ・・・日本語はモチロンですが英語も全く通じません。
7180.jpg
昼食には楽しみにしていたピロシキが出たのですが・・・
7181.jpg
昼食後はでモスクワへ戻りますが、途中大型ショッピングセンターに寄りました。
ショッピングセンター内は撮影不可です・・・。。。
7182.jpg
モスクワではホテルコルストンにまたしても宿泊なのですが、このホテルのスゴイ所は電話料金がナント無料なんです
日本でインターネットで調べた時にそれらしき事が書かれていたのですが、何かカラクリがあるのだろうと本気にはしなかったんですけど、やっぱりタダでした
嬉しそうに日本の母に電話しましたよ2回も・・・でも請求されませんでした。
7183.jpg
夕食はホテル内のレストランで頂きました。
7184.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記・ロシア】を見てくださいね。


ロシア旅行・3日目

昨日は朝から晩まで歩き回り軽く1万歩超え 夜は足・腰等体中が痛くて疲れているのにあまりよくは眠れなかった 疲れた体で朝起きると左目がうまく開かなかった・・・ 酒さ様皮膚炎を発症して1年・・・ 最近気づいたんだけど、必ず左目から発症する。 だからどうなのだ と言われればそれだけの事なのですが左目が腫れていました。 ショックな心を抑えながらで腫れた顔を少しでも隠し本日も観光です。 だって気にしてもしょうがない この位のリスクは想定内よ それに今日はスズタリに行くから大半はで移動だしね。
ホテルで朝食を食べた後はで1時間半走りロシア正教の聖地として栄えたセルギエフ・ポサードの街にあるトロイツェ・セルギエフ大修道院へ・・・
7166.jpg
その後はトロイツェ・セルギエフ大修道院が見渡せる展望台へ・・・
7167.jpg
その後は昼食です。 この地方の名産の壷に入ったスープにジャガイモや人参やチキンを煮込んだシチューのパイ包み等を頂きました。
7168.jpg
それからで3時間ほど走りウラジミールへ・・・
かつては首都の守りを固めていた黄金の門の見学・・・
7169.jpg
そしてウスペンスキー大聖堂の見学・・・
7170.jpg
そして本日の宿泊先のスズタリへ・・・ とても可愛らしいソコルホテル
7171.jpg
夕食は一般家庭でロシアの家庭料理をホフマロ塗りの鮮やかな食器で頂きました。
7172.jpg
ご自慢のお庭や家庭菜園の畑なども見せていただきました。
7173.jpg
この家の番犬ずーーーーーーと吠え続けていました。
7174.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記・ロシア】を見てくださいね。

ロシア旅行・2日目

いつまでも明るいロシア 眠ったときも起きた時ももう明るい
ノンビリの朝はゆっくり朝食を頂いた後、ホテルの周りを少し散策しました。
7152.jpg
ロシアは愛犬家が多いのか?沢山の散歩に出会えます。
愛犬が迷子になってしまったのでしょう・・・早く見つかるといいなぁーとモスクワの住宅街でしみじみと思う私達でした。
7153.jpg
そしてロシア旅行最初の観光地は首都モスクワの中心地クレムリンです。
7154.jpg
7155.jpg
7156.jpg
凍てつく地ロシアのイメージが強い私は涼しいロシアを想像していたのですが、驚愕するほど暑いモスクワにヘロヘロ状態
Gingerレストランでチキン料理だったと思うのですが・・・昼食を頂きました。
7157.jpg
午後は赤の広場へ・・・
革命の父が眠るレーニン廟にイワン雷帝が建立した聖ワシーリー寺院・・・ビックリするほど高い物しか売っていないグム百貨店 クーラーも効いてない暑い・暑い百貨店・・・買う物もなくこんなとこで時間とるなよと疲れ果てて無口になる私でした。
7158.jpg
7159.jpg
7160.jpg
夕方のないロシア いつまでもサンサンと輝くにノックアウト状態でノヴォデヴィッチ修道院へ・・・
7161.jpg
雀が丘の展望台
7162.jpg
初日の観光から体力の全てを使い果たしたように疲れ果ててホテルでの夕食・・・
7163.jpg
観光は終了してこのままベットへ潜り込みたかったのですが、世界一美しいモスクワの地下鉄
そんなの初耳なんだけど、ダーリンに行かないと後悔するよ・・・なんて言われてボロボロの体に鞭打って社会主義リアリズムの様式に沿った豪華な装飾の施された地下鉄駅の見学へ・・・
7164.jpg
夜の10時頃まで数箇所の地下鉄駅を見学・・・途中では密かに出かけた事を後悔する私 明日は起き上がれないのではと体力に自信の無い私は恐怖に慄きながらベットへ潜り込むと花火が
疲労困憊でもカメラを抱えて窓際で撮影
7165.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記・ロシア】を見てくださいね。

ロシア旅行

早朝の4時前に起床 寝ぼけ眼で着替えて、片付け・荷物の最終チェックをして5時頃に成田空港に向けて出発です
7144.jpg
早朝のせいか高速は空いていて6時半には成田に到着
7145.jpg
円からではルーブルに両替は難しいと言われていたので成田空港内の両替所で多めにルーブルに両替をしました。
7146.jpg
その後はラウンジで休憩・・・ダーリンは朝からもう旅行気分で一杯
7147.jpg
7148.jpg
お腹が空いたので出発ロビーで軽く軽食を食べて、10:45発JL0441便でモスクワへ出発です
7149.jpg
10時間ほどの飛行時間で無事にモスクワに到着!7150.jpg
そこからはでホテルへと向かいました。
ソビエト時代はカジノホテルだったそうで、なんだか賑やかな外観のホテルコルストンです。
7151.jpg
長い・長い1日を終えてホテルに速攻した後、ベッドにもぐりこみ寝る私でした

詳しくは【あゆっちの旅行記・ロシア】を見てくださいね。

旅行前日

今回は思ったよりもリバウンドが長引いて、夏の旅行もキャンセルするしかないのかなと悲しく何度も思ったが、6月末辺りからかなり良くなり体力も少しずつ戻りジムで体力増強にも心がけ、少しずつ汗腺も正常になり汗も出てくるようになった。
顔はほぼ完治 耳の下から首にかけてがちょっと残っているけど、生活に支障があるほどでもなく見た目にもほとんどわからない・・・本当に嬉しい
先月末から祈るように用意したロシア旅行の準備も無駄にならずにすみました 2年前にあえなく断念してキャンセルしたロシア旅行
今回は2度目の挑戦です
7143.jpg
明日からのロシア旅行
ロシアの壮大な歴史と芸術・・・そして念願のキジ島を思い切り満喫して元気に帰国できればと思っています
プロフィール

あゆっち

Author:あゆっち

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク