株式会社 船井総合研究所

配当金1260円(税引き)と図書カード500円が届きました
6977.jpg
スポンサーサイト

携帯ミスト

顔の痒みがマックスになり、夜も痒くて眠りが浅くなってきた
睡眠不足が続くと体力とともに精神的にもちとつらくなってくる
今回はの回りだけでなく顔中に広がりを見せ始めドス赤い顔が腫れて思ったように快方の兆しが見えないのも私の精神を打撃する・・・
ストーヴで沸かしているの湯気! これに差し水をする時に顔に大量の湯気をあてると一気に痒みが吹っ飛ぶんで、顔に大量のミストをあてても痒みがとれるのではと思い携帯ミストを購入しました。
もう藁にもすがりたい気持ち
6975.jpg
6976.jpg
ちょっとは気持ちいいけど痒みを止める即効性はなくやっぱり痒みを止めるのは保冷材で冷やすのが一番かな・・・
気長に治すしかないのである・・・

 

タイムカプセル

友人から作文と写真の入ったCDが届きました。
3月17日は小学校の同窓会で6年生の時に埋めたタイムカプセルを掘り起こすという行事があったのです
本当は私も帰省して出席の予定だったのですが、リバウンド悪化であえなく断念 
一緒に行く予定だった友人が私の変りに私の書いた作文を貰って来てくれたのと、その時の懐かしい友の写真を送ってくれだのでした
6973.jpg
私はタイムカプセルの存在も覚えていなくて、もちろん作文を書いた記憶もなかったのですが、送られて来た作文には小学校4年生の時に書いた作文が入っていたそうな・・・ もちろん書いた記憶も全然ないのですが、汚い字でちゃんと私の名前が書いてあり何がいいたいのかよくわからない作文の内容に赤面ですね 
1度読んでそれきり・・・この作文をどうしたものかと悩める私であります
作文の他にも絵や当時に中国の無錫市から友好で訪れた市長さん達の写真などが出てきたそうです。
タイムカプセルは友人が写真に撮って送ってくれましたが、漬物でも入れるような壷なんですね。
ずいぶんと水が浸入していたようです。
6974.jpg
それから懐かしい友の顔写真は食い入るように見ましたよ
ビックリな事に誰かわからない友の顔が 小学校の時の面影がある子は名前は出てこなくてもあーーーーーってわかるんだけど、全然わからない子が数人・・・
あんなに可愛かった男の子達はおっちゃんになり私もおばちゃんになっているのだから人の事は言えないが・・・
あまりの懐かしさに一気に小学&中学時代の懐かしい青春時代にタイムスリップして昔の事をあれこれと思い浮かべる時間を過ごした。
卒業してからウン十年が経ち、皆頑張って各々の人生を歩んでいるんですね
同窓会・・・まだ一度も経験がない。
次回には元気で出席して懐かしい友の顔が見れるように健康に過ごさなくてはと思う私でした。

ビックボーイ

友人からランチのお誘いがあった
しかしリバウンドは乾燥期に入り目の回りから鼻にかけてちとボロボロ
しかし篭りの生活にも飽き飽きしていたので、ちょっと無理しても行く事にした
朝から保冷材での回りを冷やして赤味を少しでも押さえて、ベシカム軟膏を少し多めに塗ってちと濃いめのメガネをかけて帽子をかぶり待ち合わせ場所へ
お昼時はすごい大混雑なんですね とりあえず4人分の座席確保のため予約表に名前を書いてひたすら待つ・・・
久しぶりに会った元同僚達はとても元気そうで懐かしい職場の話などを聞いて盛り上がります
ランチは色々あったけど、久しぶりに肉が食べたい と思いステーキを頼みました。
まずはフリードリンク 水分摂取が多い私にはフリーは嬉しいサービスです
6970.jpg
フリースープ
6971.jpg
そしてメインのステーキとライス何故か友人のパンも一緒に撮影させてくれて(笑)
6972.jpg
皆でモリモリと頂いたのですが、私のステーキは見た目とは程遠く内容はお粗末でゴムみたいな嚙めなくて美味しくないステーキでした 
食事はイマイチでしたが、久しぶりに友人との再会はとても楽しくて時間はアッと言う間に過ぎていきました。

久しぶりのお出かけで少し疲れたからか汚い手で無意識に目を掻いたのか触ったからか
夜には目の回りが真っ赤になり腫れていきました
しょうがないさ楽しかったんだものまた気長に治すさと気持ちを奮い立たせる夜となりました。。。。

いかなご

母から春を告げる故郷の味覚いかなごが届きました
手間隙をかけて作られたおふくろの味ですね
6968.jpg
6969.jpg
本当なら今頃関西帰省で母と一緒に食べてたと思うと少し寂しいきもちになります。
今月に入りリバウンドが始まりましたが、いつものように数日で治まると思っていたのに予想に反して悪化
今回は小学校の同窓会があり帰省を決めたのですが、友人にも帰省を連絡して色々と予定をたてていたのでかなり焦りました・・・焦れば焦るほど症状は悪化していき帰省は断念しました
しょうがない事とは思いながら凹む気持ち・・・と悪化の症状が比例しているようでさらに気持ちも滅入りましたが気持ちを切替えてボロボロになっていく顔を毎日眺めながら、いつか治るさもうすぐ治るさと自分を叱咤激励しながら過ごしています。
明日からは故郷を思い出しながらいかなごを美味しく頂きましょう

新しい首輪

小秋に新しい首輪を買いました。
色はやはり赤一番似合いますから 
今回は毛が傷まない様にいつもとは違う首輪です。
6966.jpg
よく似合っています
6967.jpg
プロフィール

あゆっち

Author:あゆっち

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク