ベネルスク・お土産

日本は輝くような青空です 洗濯物がはかどります
大量の洗濯をセッセと干して、スーツケースの旅の残骸の後片付けが始まります。
今回は少な目のお土産です
ドイツ&ルクセンブルクのクリスマスマーケットで購入したグリューワインのマグカップです。
6859.jpg
6860.jpg
6861.jpg
6862.jpg
ベルギービール
6863.jpg
6864.jpg
オランダワイン
6865.jpg
何気に入ったチーズ屋さんで試食したら美味しかったチーズ 3つとも買ってしまいました
6866.jpg
すごく商売熱心なおばさんで、色々と試食を次から次へと出してくれます何か買わないと出れないよね試食した中で一番美味しかったガーリック等などが入ったオイル。
6867.jpg
スーパーで可愛さに惹かれて買ったマカロニ
6868.jpg
数々のチョコレート
6869.jpg
6870.jpg
6871.jpg
6872.jpg
6873.jpg
何気に入ったベルギーのお菓子屋さん 次から次へと試食させてくれます 美味しいとついつい買ってしまいます。
6874.jpg
6875.jpg
6876.jpg
季節物だけど可愛くてバーゲン品でお買い得だったランチョンマット
6877.jpg
6878.jpg
6879.jpg
ベルギー・ディナンの名産品・堅焼きビスケット大きいだけで絶対美味しくないと思うんだけどダーリンが買ったのよねぇー
6880.jpg
何処の国行ってもとりあえずスーパーで買ってしまうスープ
6881.jpg
50%オフの値段の安さに惹かれて・・・蝋燭は震災でずいぶんと使ったから買い置きしておかなきゃって思ってたしね。
6882.jpg
6883.jpg
6884.jpg
6885.jpg
海外に行くとお決まりのように買うマグネット
6886.jpg

6887.jpg
6888.jpg
絵葉書を出そうと買ったのに・・・
6889.jpg
ダーリンお気に入りのフェルメール真珠の耳飾・・・
6890.jpg
マウリッツハイス美術館ルーベンスの聖母 被昇天ルーベンスとブリューゲルの共同制作・アダムとイヴの堕落と地上の楽園の2作がとても気に入ったので、ポスターをゲット・・・ ルーベンスがアダムとイヴを描きブリューゲルが風景と動物を描いたそうですが、本当に動物達の表情も面白いし何よりもこの一枚でストーリーが読み取れる凄さに感動しました。
ルーベンスの聖母 被昇天は売ってなかったのが残念・・・
6891.jpg

スポンサーサイト

帰国・10日目

帰りはさすがのビジネスクラスも満席ではないものの、ほとんど空席はないように見えました
6856.jpg
ラウンジで頂いたアルコールが回って乗った瞬間から眠たい・眠たい
それでも食事までは頑張って2人で美味しい和食を頂きました
6857.jpg
その後はお休みタイムエコノミーと違いビジネスだとやっぱりちゃんと眠れますね素晴らしいビジネス
予定よりも30分ほど早く日本に到着です。
私達夫婦としては、もう2・3時間は全然なんですけどね
15時頃に成田国際空港に到着して、スーツケースを受け取り楽しかった旅も終わりです。
仲良くして頂いた旅仲間の方達とも最後のお別れの挨拶をして我が家へと・・・
帰り道少し渋滞がありましたが、ダーリンが頑張って運転をしてくれました
途中、スカイツリーと富士山が綺麗に見え日本に帰って来たなぁーとしみじみ・・・
6858.jpg
年末の渋滞でもう少し遅くなるかなって思いましたが2時間ほどで我が家に無事に到着。

思いがけずオランダ・ベルギーに出かけた私達でしたが、やはり未知との国々の出会いは刺激的で楽しく沢山の楽しい思い出を一杯抱えて帰ってくる事が出来ました。
今回は人気添乗員さんという事でしたが、人気添乗員さんなんて初めてでしたのでどういう風に違うのかななんて思っていましたが、全然違いましたね。
大藪さんは本当に旅を倍増に楽しくさせる添乗員さんだったと夫婦して心から感謝の気持ちで一杯で帰ってきました。
楽しいおしゃべり(多少毒舌もアリ)豊富な知識楽しませてあげようと思いやる心と惜しみない労力が本当に私達の旅を楽しく充実したものになりました。
心からの感謝を大藪さんに・・・そしていつの日かまた大藪さんの添乗する旅で出かけたいと思う私達でした。

ドイツ・9日目

この日は夕方の帰国なので少し早めの出発です 早めって行っても8時なんですけど、8時って真っ暗に近いんですよねぇー。この国々の子供達は学校に行く時もこんなに暗い街中を歩いて登校するのかなぁー危なくないのかなぁーなんて無用な心配をする私である。。。
まずはハイデルベルク城の見学です。
ハイデルベルグ城のテラスからは見下ろす街並みやネッカー川にかかるカール・テオドール橋が一望でき、その景観は素晴らしいものでした
6847.jpg
ハイデルベルグ城の観光の後はマルクト広場・市庁舎・カール・テオドール橋等を見学しました。
6848.jpg
6849.jpg
そしてローテンブルグへ移動しGasthof Zur Lindeレストランで最後の昼食です。
6850.jpg
昼食後はローテンブルグ旧市街の観光です。
6851.jpg
その後は自由行動となったので、マルクト広場の中心にある市庁舎の高さ60mの鐘塔の展望台からの素晴らしい景色が一望できるとの事なのでダーリンと登ったのですが、これがすごい急階段と言うよりも最後は梯子を登るって感じかしら・・・すれ違いも出来ない狭さでの展望台に辿り着くともの凄い強風足元も大丈夫なのって感じですんごく怖かったけどやっぱり素晴らしい景色でしたでも下りは登りを超える恐怖でしたわ
6852.jpg
その後は市街でショッピングを楽しみました。
6853.jpg
そして15時にヌッシ元市長によるワインの一気飲みのカラクリ時計を見て私達の旅の観光を終えてフランクフルト空港へ・・・
6854.jpg
フランクフルト空港に到着後はチェックインを済ませて、優雅なラウンジで一時の時間を過ごしました。
6855.jpg
そしてJAL0408便で日本へ向けて帰国です

ルクセンブルク・8日目

ベルギーを後にしてでおよそ220㌔のルクセンブルクへと向かいます。 途中ドライヴインで休憩
6838.jpg
そしてルクセンブルクのLe Petrusseレストランでチキン料理を頂きました。
6839.jpg
食事が終ると81歳ガイドのレネさんと観光です。レネさんはサンタクロースに似ていてとても可愛い 
6840.jpg
レネさんは健脚で裁判所地区~ノートルダム大聖堂・ボックの砲台等を案内して頂きました。
6841.jpg
6842.jpg
6843.jpg
ダム広場ではクリスマスマーケットもまだやっていてグリューワインを頂きました。 グリューワインは赤ワインとスパイスでつくる温かいワインですが、ドイツではそれぞれのマーケットオリジナルのマグカップありそれがまた有名なんですよね ここでもカップがあったのでゲットしました
6844.jpg
ルクセンブルクでの観光を終えてドイツ・ルートヴィヒスハーフェンのホテルへと向かいました。
ベストウエスタンホテルがこの旅の最後の宿泊地となります。
6845.jpg
最後の夕食はホテルってことなので期待していたんですけど、これまた期待ハズレのバイキングと言うか、人数分作ってあるから勝手に盛って食べて頂戴ってシステムなんですね
でもおしゃべりも弾み、添乗員さんとも同席で沢山の旅先での話や未知の国の見所の話などが聞けてとても楽しかったです。
6846.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記】を見てくださいね。


ベルギー・7日目

ホテルはアムステルダムと同じくブリュッセルに3連泊なので本当に楽ちんであります
この日はアルデンヌ地方で向かいます。
毎日ドンヨリお天気ですけど、観光シーズンオフのおかげか道が空いていて観光がとてもスムーズ考えようで悪い事もない早く到着したので、予定にないナミュールのシタデルの高台からムース川に沿って広がる美しい街並みを見せてもらいました
6830.jpg
それからディナンの街の散策とヴェーヴ城の見学・・・ディナンのノートルダム教会を見学ここもステンドガラスが素敵な教会でした。
6831.jpg
そしてお昼は世界で一番小さな古代からの町・デュルビュイでアルデンヌ産の生ハムの昼食です
ここもクリスマスマーケットがまだ開かれていましたお昼には少し早い時間に到着したので、デュルビュイの町をしばし散策です。
6833.jpg
お昼はLe Parcレストランで楽しみの生ハムです 期待は大きく外れてガビガビの固くい辛くて美味しくない生ハム・・・ちょっとこれって朝から切って並べてあったんちゃうのって感じで一気に食べる気も失せた。今回最大の大ハズレの食事でしたね
6834.jpg
食事の後はデュルビュイの町を自由散策です またしても騙されてホットドックを食べたりクリスマスマーケットを楽しんだりと楽しい時間を過ごしました。
6835.jpg
それからモダーブ城に行き、断崖に建つお城を日本語のオーディオガイドを聞きながら見学しました。
6836.jpg
それからブリュッセルに戻りThe Magic Rubensレストランでベルギーの郷土料理カルボナードを頂きました。
6837.jpg
充実のベルギーの観光をこの日全て終えてホテルへ・・・

詳しくは【あゆっちの旅行記・ベルギー】を見てくださいね。




ベルギー・6日目

この日も残念ながら小雨がパラパラ ホテルで朝食を食べた後まずは王宮へ・・・
6814.jpg
そして王宮の記念撮影を終えると、大急ぎでグランプラスへ・・・
グランプラスから世界3大ガッカリの1つと言われる小便小僧の見学・・・ガッカリって言うよりも何故にこんなのを皆がこぞって見に行くのかが不思議だわ しかしダーリンは嬉々として撮影
6816.jpg
そしてグランプラスで自由行動となります今回の旅は連泊・自由行動が多くゆったりとした旅が本当にヨカッタですね。
私達はまだ空いているグランプラス周辺の商店街を抜けて小便少女へ・・・ これまたカップルが一生懸命撮影していたけど、私の感想を一言で表すと趣味が悪いわねってとこですかね。
6818.jpg
6817.jpg
沢山のチョコレート屋さんには小便小僧があちこちに飾られているんですよ
6819.jpg
その後はゆっくり見れなかった世界遺産のグランプラスの歴史的建物、市庁舎・ギルドハウス・王の家・ブラバン公の館をゆっくりと堪能し、それからグランプラスにあるLA BROUETTEと言うカフェに入りました。
ベルギーワッフルが食べたくてメニューのフランス語ではよくわからなかったのでワッフルはどれか尋ねたら、パンケーキのメニューを指したのでチョコレートのワッフルをお願いしたら何故かチョコクレープとアイスクリームが出てきた
ダーリンは念願のクワックビールを飲んだ 一言付け加えておくと、ダーリンの英語が通じて私の英語が通じなかった訳ではない ダーリンはガイドブックの写真を見せると言う裏技を使ったのだ。
6820.jpg
まぁー楽しい珍道中のカフェタイムを終えて、私達は聖ミッシェル・エ・ギュデュル大聖堂へ・・・
6821.jpg
たっぷり美しい大聖堂を堪能した後は、駆け足だった王宮とブリュッセル公園の散策です
6822.jpg
それから王立美術館(月曜日は博物館・美術館類は全てお休みなの)カリヨン時計・王立図書館等の建物を見学して、高台からの美しいグランプラスを眺め観光終了
6823.jpg
私達はグランプラス周辺の繁華街へ戻り遅い昼食早い夕食を食べにダーリンが調べた添乗員さんのオススメも偶然一緒のレストランLEONへ・・・ ここはユニークな店員さんが居て、何処から見ても喋っても日本人には見えないのに『私はジャパニーズで田中言います』なんて 日本語メニューね親切に持って来てくれたのまではヨカッタんですけど、私がレオンお勧めのシーフードパスタをメニューを指しながら頼んだのに出てきたのは何故かシーフードクリームコロッケすごく美味しかったからいいんだけど、ダーリンの頼んだムール貝のガーリック味はちゃんと出てきた何故 しかしここは人気店のようで、時間も中途半端なのに店内はお客さんで一杯です。隣の隣座席の親子は日本人さんのようで話が弾みブリュッセルの見所などの楽しい会話を楽しみました食事も美味しかったし満足です。
6824.jpg
食事の後はショッピングです ベルギーはビールの種類の数だけグラスもあるようで、そのグラスがとってもお洒落 すごーーーく欲しいグラスも幾つかあったけど、さすがにグラスは割れる事を考慮すると買えなかったです チョコにワッフルにアルコールにとベルギーは美味しい物がてんこ盛りです
6825.jpg
6826.jpg
しかしこの日もよく歩いた 朝、現地ガイドさんのお勧めのチョコのお店Jean-Philippe Darcisに行き休憩 ここはカカオから買い付けを店独自でやっている人気店らしくとても美味しいとの事です。 せっかくなのでマカロンとチョコも頂いたのですが、日本で1度マカロンは食べたのですが全然美味しいと思わなくてあれ以来食べる事はなかったのですが、ここで食べたマカロンもチョコも美味しいと思いました。
ちなみに私が唯一知っていたGODIVAは数年前に経営者が変り味が落ちて売り上げが落ちていると手厳しいお話を現地ガイドさんがしておりました。 
6827.jpg
お買い物も終わり待ち合わせ場所のGODIVA前へ・・・ ホテルまでは帰り方が難しいとの事で、親切な添乗員さんが迎えに来てくれて希望者は一緒に帰るというシステムなのですグランプラスの角にあるゴディバ前にはもの凄い人だかりで、美しいイルミネーションがグランプラスを照らしていました。6828.jpg
そして集まった人達でドキドキの地下鉄に乗ってホテルへ帰りました。
6829.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記・ベルギー】を見てくださいね。



ベルギー・5日目

ホテルで朝食後バスでベルギーのゲントへ向かいました。
中世の雰囲気を色濃く残し、美しい街並みゲント
レイエ川を挟んで眺めるコーレンレイ・・・
6806.jpg
聖バーフ大聖堂の中世フランドル絵画の至宝と呼ばれているファン・アイク兄弟の描いた神秘の子羊を観賞・・・6807.jpg
そしてSantiagoレストランでランチ
6808.jpg
クリスマスマーケットでしばし楽しい時間を過ごしました。
6813.jpg
その後、水の都・世界遺産の街ブルージュへ・・・(水の都と言われても、どこもかしこも水の都のように感じる私)
6809.jpg
ベギン会修道院に来る頃には、軽く1万歩超えでよく歩きました しかし私よりも年上の人たちばかりの中で愚痴は言えまい クリスマスプレゼントは体力づくりのウォーキングだったんですね
6810.jpg
ゲント&ブルージュの街並みを歩き回って私達はブリュッセルへと向かいました。
夕食は食べ物横丁(添乗員さんかそう言っていたような・・・)のL Arlequinレストランで楽しみにしていたムール貝を頂きました
6811.jpg
その後、小便少女にヴィクトール=マリー・ユゴーが世界で最も美しい広場と称したグランプラスのクリスマスイルミネーションをちょっぴり楽しんでソデホテル ラ ウルウエへ・・・
6812.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記・ベルギー】を見てくださいね。

オランダ・4日目

この日は旅に来て初めての快晴です
そして1日自由行動の日やはり歩いてあちこち回る予定をしているのでだと足取りも軽やかになりますよね
ホテルで朝食を食べてが昇ってからの9時過ぎに出発です
アムステルダムの市内からは外れた不便なホテル・・・まずはホテルの無料シャトルに乗り込みスキポール空港へ・・・そこから電車でアムステルダムに向かいます。
スキポール空港は巨大で大きなショッピングモールのようです。
6789.jpg
空港から15分ほどだったでしょうか・・・アムステルダムへ到着!
6790.jpg
抜けるような青空東京駅のモデルともなったアムステルダム駅で記念撮影して、念願のアンネの隠れ家へ向かいました
6791.jpg
運河沿いの街並みの美しいこと天気が良いと観光の楽しみも倍増しますね。
6793.jpg
駅から1㌔強の道のりだったでしょうか無事にアンネハウスに到着です。
隠れ家は撮影は禁止です。
6794.jpg
戦時や収容所での映像は想像以上に衝撃的でした。 そしてやはり何故ユダヤ人はこうまでされるのか? そこに私の疑問が集中する。 もっと世界史を勉強しておけば!との思いが少し通じたのか、今回のツアーには世界史の先生がご一緒で、本当にありがたい説明を多々聞けた事は今回の旅行では大きなプラスとなりました。しかしいかんせん時間が少ないので、私の頭で沢山の歴史を理解するにはちょっと無理があったのが悲しい
少し話はそれますが、上田和夫さんのユダヤ人はわかりやすくかなりの疑問がわかったような気がします。 気がするだけですけどね。
6795.jpg
アンネハウスを見学して、日記によく登場した西教会を見学・・・そしてアンネの銅像をかなり探し回ってやっと見つけて記念撮影
6796.jpg
そして街角でオランダ名物のニシンサンドを見つけて思わず2人で食べることに
6798.jpg
そしてダム広場で王宮を見学・・・
6799.jpg
何故かダーリンに飾り窓を案内してもらって超ビックリ
6800.jpg
その後はお目目直しに運河クルーズですこれは本当に美しい街並みが眺められて感激
6801.jpg
クルーズの後は街中散策ですが、途中オランダ名物のフリッツの人気店店の前にはすごい人だかりでフリッツを食べています。
私達も食べる事に・・・・
6802.jpg
クリスマスイヴ明日のクリスマスはほとんどのお店がお休みとなるそうで、そのせいか街中はもの凄い人混みです。
6803.jpg
歩いた・歩いた慣れない石畳のせいか足腰かなりガクガク・・・休憩にカフェへ
ここでしばしまったりと過ごしました。
6804.jpg
その後はスーパーでお買い物をして、クリスマスイルミネーションを楽しみホテルへ帰りました。
6805.jpg
充実した楽しい一日が過ごせた事に感謝です

オランダ・3日目

この日も小雨が降ったり・止んだり・・・でしたが、1日美術館巡りなのでいいかなぁーと
まず最初に国際司法裁判所を見学
6780.jpg
その後、ビネンホフへ・・・
6781.jpg
6782.jpg
そしてマウリッツハイス美術館へ・・・
6783.jpg
そしてお昼はDe Blauwe Hollanderレストランでオランダの郷土料理ヒュッツポットを頂きました。
6784.jpg
昼食の後は国立美術館へ・・・
6785.jpg
そしてゴッホ美術館へ・・・もう絵画はお腹一杯状態の私達でした
6786.jpg
ゴッホ美術館の後は世界的にも有名なダイヤモンド工房・ガッサンへ・・・
宝石には全く興味のない私は後方でボーーーーーーと
6787.jpg
そしてお待ちかねの夕食をDesaレストランでインドネシア料理ってやつを始めて頂きましたよ
6788.jpg

詳しくは【あゆっちの旅行記・オランダ】を見てくださいね。

ドイツ~オランダ・2日目

目覚めると真っ暗 とにかく朝は9時頃まで暗いんです
そして雨・・・ホテルで朝食を食べて、最初の観光地はケルン大聖堂です。
6775.jpg
ケルン大聖堂を観光した後はバスでオランダへバスで向かいます
途中1度ドライブインで休憩を取り、オッテルローの街・Rust Een Weinigレストランで昼食です
6776.jpg
昼食後はクレラー・ミューラー美術館
庭園が美しいとの評判だったので庭の散策を楽しみにしていたのですが、生憎の雨美術館内でノンビリ・たっぷりと過ごしアムステルダムへ向かいました。
6777.jpg
陽が昇るのも遅いが沈むのも早い 暗い時間が長いとちょっと気分が滅入る感じアムステルダムのAllureレストランには夕方5時半頃の到着でしたが真っ暗です。
6779.jpg
そして楽チン3連泊のラディソン・ブルー・アムステルダムエアポートホテルに到着です。
この写真は今回の旅行中、唯一快晴だった日に撮影しました
6778.jpg
私は疲れてチェックイン後はすぐにタイムでしたが、ダーリンはなんと添乗員さんと他のツアーの人達総勢4人で飾り窓へと出かけました。飾り窓には、総勢19人のツアーの人達の中、男性3人が元気に出かけたようです
オランダは○春に薬○が法的に許されている国なんですよねぇー

詳しくは【あゆっちの旅行記・オランダ】を見てくださいね。

ドイツ・1日目

JAL0407便発フランクフルトへ出発です
6770.jpg
想像よりも断然広くてゴージャスな飛行機の旅でフランクフルトへ
6771.jpg
定刻通り日本の8時間遅れの時差のあるドイツフランクフルトに16:40分に到着です。所要時間12時間15分が始めて短く感じましたよ
そしてスーツケースを受け取りケルンのバルチェロ・シティーセンターホテルへとバスで向かいました。
6772.jpg
20時頃にホテルに到着したでしょうか・・・ホテルにチェックイン
6773.jpg
荷物を部屋に置いてすぐにルドルフプラッツのクリスマスマーケットに向かいました。
6774.jpg
ホテルからこんなに近くにクリスマスマーケットがあるなんて感激楽しい時間を過ごして、ホテルへ・・・

詳しくは【あゆっちの旅行記・ドイツ】を見てくださいね。

ドイツへ出発・サクララウンジ編

ドイツ・オランダ・ベルギーへのドキドキ旅行いつもよりワクワク度が高いのは生まれて初めて乗るビジネスクラスのせい
本当はイタリアに行きたかった私達夫婦は、モニターツアーのオランダ・ベルギーでビジネスクラスを体験してアンケートに答えるお得なツアーに急遽変更してJALのビジネスクラスでの旅をセレブに満喫したのであります。
まずはモニタープレゼントのJALバックプレゼントこれはちょっと使い道なくてもらっても・・・
6754.jpg
成田空港へは出発の4時間近く前に到着した私達は3日前にwebチェックインをしていたので、搭乗券は印刷して持っていたのでスーツケースを預けて直行に憧れのサクララウンジへ
高級感あふれるラウンジ
6752.jpg
禁断の果実の入口・・・ちょっと場違いな私
6753.jpg
でも、めげずにネットで絶対行くべし!の無料マッサージの場所を確認して直行! だって混雑していると2時間待ちなんてザラ!ってお話ですからね。 そしたらすぐに出来るってとりあえず一息入れてからと思い、20分後の予約をしてラウンジへ・・・
6755.jpg
ありますよあらゆるお酒がズラリ・・・
6756.jpg
6757.jpg
6758.jpg
6759.jpg
とりあえずはシャンパンとキルフェボンのクッキーにチーズで旅の始まりを乾杯です
6760.jpg
ほろ酔いのご機嫌気分でマッサージルームへ・・・10分なんてアッと言う間に終ってしまうのが残念気持ちよくなったピークにお終いですからねぇー。。。 それでも無料でしてもらえるんだから文句は言えないですよね。マッサージの後はいそいそとレストランで朝食です。
バイキング形式で食べ放題ダーリンは楽しみにしていたカレーライスが無かったのがかなり残念のようでしたが・・・
6761.jpg
6763.jpg
6762.jpg
窓の外にはモチロンJALの
6764.jpg
お腹も一杯でまったりとラウンジで一杯やりながら寛ぎます
6765.jpg
6766.jpg
6767.jpg
あっ ちなみにアルコールがタメな人にはソフトドリンク類も豊富にありますよ私はアルコールオンリーでしたが・・・
6768.jpg
インターネットもやり放題です6769.jpg
いつもはありあまる時間なのに、今回は足りないと思うほどの充実したサクララウンジでの時間・・・あっと言う間にほろ酔いで出発の時間です

オランダー&ベルギー

今年のクリスマスはオランダ&ベルギーに行きます
6746.jpg
ユーロもずいぶんと下がって明日はもっと下がるのではなんてせこい事を多々考えたりして、やっと購入したユーロ6747.jpg
6748.jpg
アムステルダムではアンネの隠れ家に行こうと下調べのためにウン十年ぶりにアンネの日記を借りて北のですが・・・読みきれず返却・・・
6749.jpg
そしての中で読もうとブックオフに出かけ文庫のアンネの日記アンネフランクの記憶を買いましたアンネフランクの記憶は隠れ家に行く前に読むと良いとオススメされたのでじっくり読んで出かけたいと思います
6750.jpg
6751.jpg
明後日の出発・・・荷造りをそろそろ完璧にしなければと気持ちは焦っているのですが・・・これを書き終えたら荷造りに励みましょう

たこせん詰合せ

母からアルバムと年賀状のお礼かな大好きなたこせんが届きました。
6745.jpg

珍味詰合せ

スゴイ沢山の珍味の詰合せを頂きました
6743.jpg
6744.jpg

あなご飯の素

広島に旅行に出かけた友人からお土産を頂きました
広島って穴子も名産品だったのね広島=牡蠣ですけど、私は牡蠣はダメなんですよ
6742.jpg
炊き込みご飯は大好きですから楽しみです。

柚子酒

やっと思い腰をあげて、暖かい日曜日柚子酒を作りました
バケツ一杯の柚子を収穫 後はチマチマとひたすらむきます
6740.jpg
このむく作業が大変なんですよねもっと大きいならもうちょっと楽なんでしょうけど・・・でもまぁー自然の大地の恵ありがたく頂かなければいけませんね。
6741.jpg
焼酎に蜂蜜を入れて床下へ・・・むいた皮はお風呂に いい香りで一杯気持ちいいです。

株式会社 ココスジャパン

株主優待券が届きました
配当金1080円(税引き)とお食事券1000円分です
6739.jpg

タカノフルーツパーラー

御苑を散策して、ちょっぴりショッピングを楽しんで私達はタカノフルーツパーラーに行きました
お腹は一杯だからジュースでもと思っていたのに、美味しそうなパフェについつい目がいき、フルーツパフェを頼んでしまいました
6737.jpg
友人も結局ジュースではなく・・・
6738.jpg
ちょっと食べ過ぎた一日でしたが、久しぶりに友人と楽しい1日が過ごせました

新宿御苑

パンパンのお腹を少し和らげようと新宿御苑散策に行きました。
今年は暖かい秋だったので関東は紅葉はイマイチ!と聞いていましたが、新宿御苑の紅葉十分満足できる紅葉でした
6724.jpg
6725.jpg
6726.jpg
6727.jpg
6729.jpg
ペーパーホワイトと言うスイセンも可愛く綺麗に沢山咲いていました
6728.jpg
プラタナス並木はもう枯れ木となっておりました
6730.jpg
バラ園ではバラがまだ綺麗に咲いてました
6731.jpg
6732.jpg
6734.jpg
6735.jpg
綺麗な青空が広がってきました
6733.jpg
撮影? まだ地面は濡れているだろうに・・・ちょっとヘンテコな和服を着ていた個性的なモデルさんでした
6736.jpg
よく歩きました! 朝は雪が降ってすんごく寒かったので厚着していたので、なんだか暑くて気分が悪くなるかと思いましたよ

築地玉寿司

久しぶりに都内・新宿に友人と出かけました
友人が『都内に玉寿司の食べ放題に行きたい』との事で、いそいそと新宿まで出かけました
6717.jpg
食べましたよ それはもうお腹がはち切れるほど
6718.jpg
6719.jpg
6720.jpg
6721.jpg
6722.jpg
6723.jpg
美味しかった もう水分も入らないほどお腹はパンパン
プロフィール

あゆっち

Author:あゆっち

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク