パソコン

私にはテレビはなくてもパソコンのない生活は考えられない!と言い切れるほどパソコンに依存した生活を送っています。
そのパソコンの調子がおかしい・・・
昨日から急に画像が暗くなるんですv(≧□≦)v
ダーリンが言うには私が旅発った日から調子が悪いと言う。
今日はなんとパソコンの画像が急に落ちた\(◎o◎)/!
それも作成途中に・・・・ 今のデータは何処に・・・
4275.jpg
思いもかけずの故障・・・ ウィルスではない。
かなり致命的な感じ。。。 冬のボーナスで買い替えかなぁー。
スポンサーサイト

お土産の数々・・・

埼玉は寒いながらも天気の良い日で、朝から旅の大量の洗濯物もセッセと頑張りました。
そして今回は例年に比べとビックリするほど筆頭の叔母も私もお土産が少なかった。
今年はあまり道の駅・土産物屋が途中になかったのも要因の1つかな(^。^?)
4264.jpg
母は自分は遊び、仕事をするダーリンに愛犬・ラブの面倒を見てもらうのを最後まで躊躇していたが、ダーリンの大丈夫ですよ!の言葉に甘えて連れてきて心置きなく旅に出れたと、ダーリンにお土産を!何がいいかと私にずーーーと聞いていたので最近はよくビールを飲むと言うと・・・
4265.jpg
夜に日本酒もたまには・・・ワインもと心の中で私が一緒に美味しく飲んさしあげましょう母上(笑)
4266.jpg
4267.jpg
4268.jpg
ダーリンはこんなのも大好きです。 甘党なんですね。
4269.jpg
4270.jpg
4271.jpg
4272.jpg
4273.jpg
それでも写真に納めるとされなりにたくさんのお土産があります(笑)
ちょっと紹介しきれませんが、今回一番のお気に入りは新潟の燕三条ファクトリーアウトレットショップ!ストックバスターズで買った、10㍑のヤカン♪
4274.jpg

母と叔母はセッセと荷造りを始め、ダンボールに大量の荷物を詰め昼食を一緒に食べた後元気に帰って行きました。
少し寂しい午後・・・ 旅の残骸の寂しさでしょうか・・・

パソコンの調子が悪い・・・何故?

道の駅・友愛の森

福島~那須へ抜ける山道は紅葉が美し絶景の紅葉を車窓から楽しみました。
途中[殺生石]等の観光地に寄ろうかとも思いましたが、叔母がもうお腹が空いて歩かれへん!(笑)との事なので那須町の大通りで何所か美味しい所があるかなぁーと思いながら走っていたら友愛の森が見えてきました。
ここは大昔に寄ってとっても安くて新鮮野菜があったな(●^o^●)と思い寄りました。
4261.jpg
そしたら【ナストラン】と那須とレストランを文字ったレストランがありそこに入りました。
那須の食材を使用して作った4品?のオススメのメニューがありました。
私達はお腹が空いていたので【那須牛ステーキ丼】をお願いしました。
4260.jpg
とっても美味しかったです。
新鮮野菜もたっぷり購入して、お土産をもう少し買いたいとの母と叔母との希望でチーズガーデン五峰館に寄りました。
那須は久しぶりに来たのですが、こんなに車・観光バスが止まっているのは初めて見たと思うほどの混雑で、店内は売り切れ続出・・・レジは長い行列\(◎o◎)/! ビックリして私は慌てて店を出ました。
4262.jpg
その後【お菓子の城】等に寄り、そして旅を終え帰途へ・・・
長いようであっと言う間の3泊4日の旅は743,2㌔の行程を無事に、そして元気に3人で帰りました。
今回はラブの面倒も快く引き受けてくれたダーリンには頭があがらないほどの感謝を込めてその日の夕食は4人+2匹とで旅の想い出とたくさんのダーリンのお礼をこめて・・・新鮮野菜たっぷりのお鍋で宴を開き暮れていきました。
今年も無事に3人で楽しい旅が終えれたこと・・・そしてダーリンに心からの感謝とお礼を・・・

詳しくは【あゆっちの旅行記】で岩室温泉・麒麟山温泉・湯野上温泉を見てくださいね。

新甲子遊歩道

我が家の朝食よりも質素やなぁーの叔母の言葉の朝食を頂き、母のサッサとチェックアウトしよ!の言葉で朝食後早々のチェックアウトでキョロロン村に向かいました。
国道289号・甲子道路開通で那須が近くなったとの事なので、帰りはこの道で那須に抜けて帰ろうと思っていたのです。
4249.jpg
この日はすっと暖かかった今までが嘘のように冷え込み、初めてジャゲットを羽織っての散策です。
4250.jpg
4251.jpg
この辺りは紅葉が丁度見頃の所と、過ぎた所と、これらの所が入り混じっています。
4252.jpg
4253.jpg
4254.jpg
4255.jpg
4256.jpg
4257.jpg
4258.jpg
キョロロン村で福島県最後のお土産屋さんを覗いて、栃木県那須へと向かいました。

湯野上温泉・大阪屋

最終宿泊地は行程を決める時から中々決まらなくて、タイムリミットでもういいや!って感じでネットで探した温泉宿だったので、どうかなって思って?なんとなく一抹の不安があり『麒麟山温泉ほど良い所はそうないからね』と母と叔母に釘を刺して行ったのですが、こんなにひどいとは・・・
チェックインした時にハズレたなと確信しました。
ホテルの全体写真もありません。
一応部屋は撮りましたが、私達よりも先に入った女将?従業員?が荷物を投げたしエッて気持でしたが部屋も古いのではなくボロイだけの部屋で一歩足を踏み入れると畳がベコって凹みました。
気持は更に凹みましたね。
4239.jpg
紅葉が見頃だったので景色は悪くないのですが、昨日とは全然違って錆びついたベランダに汚さがプラスされていてますます私達を凹まします。
4240.jpg
温泉はお湯は3日間の中では一番良かったと思いますが、他は最低でした。
4241.jpg
4242.jpg
夕食はかつてないほど質素な夕食だったと思います。
叔母は気を使って『今までが豪華やったから丁度ええわ』って心遣いを私に・・・(泣)
4243.jpg
4244.jpg
4245.jpg
4246.jpg
4247.jpg
4248.jpg
接客は最低ランクでした。
これが格安料金で泊ったのなら納得も出来るのですが、そこそこの値段を取ってこれかい?って感じなのが悲しかったですね。
前日が良かっただけに、落胆が大きく私達が今まで宿泊した中のワースト2に選ばれたお宿です。
ナンバー1の次にワーストが出るとは・・・ 旅はこういうのがあるから奥が深いのでしょうか・・・
やはり最後まで投げ出さずに、じっくりとお宿は選ばなくてはいけないなぁーと心から思いながら母と叔母に『ごめんね』と言いながら寝た夜でした。

塔のへつり

先ほどの渋滞を考えて、ここではかなり手前で車を止めた。
止めた時はこんなに遠いとは思わなかったんですよ。
だって始めての観光地ですからねぇー。
そりやぁーブーイングの長い長い道のりを歩いて塔のへつりまで行きました(笑)
4229.jpg
唯一の救いは雨が上がっていたことでしょうかね。。。。
途中【塔のへつり】駅舎がありました。
4230.jpg
4231.jpg
裏はちょっとした林になっていていい感じ♪
こういうのはやっぱり車では味わえないですからね。
4232.jpg
塔のへつり到着! 駐車場は思ったよりも広くて大内宿と違いまだまだ余裕がありましたよ(^^ゞエヘ
4233.jpg
4234.jpg
4235.jpg
4236.jpg
せっかくなので橋を渡って塔のへつりに行こうと言うと2人とも『ここから見るほうが絶対きれいやし、ここだけで十分』だって・・・ しょうがないので、やはり来たからにはと思う私は1人テクテクと行って来ました。
4237.jpg
4238.jpg

大内宿

大内宿の看板を見て右折してからの渋滞にビックリ\(◎o◎)/!
4219.jpg
新潟と違い紅葉もこちらの方は丁度見頃でしょうか・・・
それにしても平日のしかも雨(-o-)でこの混雑にビックリの私達。。。
それでもタイミングよく手前の無料駐車場が空いたので、いそいそと止めて歩き始めました。
丁度雨も小降りで明るくなってきたし・・・
4220.jpg
きれいな紅葉と澄んだ空気を満喫しながらテクテクと大内宿まで歩きます。
4221.jpg
4222.jpg
大内宿が見えてきました。
4223.jpg
4224.jpg
4225.jpg
4226.jpg
雨は降ったり止んだり・・・ちょっぴり晴れたり\(◎o◎)/!と忙しいお天気でした。
4227.jpg
それでも大内宿を満喫して次の観光地へと向かう事に・・・
4228.jpg

角神湖

チェックアウトしてから本格的な雨に・・・
考えたが奥阿賀まで行けば紅葉がもう少しきれいなのでは?と思い車を角神湖に走らせました。
4214.jpg
紅葉はやはりたいしたことない。
雨も降っているし遊覧船は昨日の船下りで十分満足だと、叔母は車からも降りず車窓からでいいとのこと(^。^;;
母と私はせっかくなのでとりあえずちょっと湖周辺を歩きました。
4216.jpg
4217.jpg
4218.jpg
雨が上がる気配もなく、私は福島県に行く事に決めました。
天気がよければ495号線の山道の紅葉ドライヴを考えていたのですが、雨もかなり本格的だし道は思ったよりも狭そうで大変そうなので、来た道を戻り高速で福島県へ行く事にしました。

古澤屋・朝食

部屋の入り口に椅子が置いてある。
4208.jpg
あまり気にしていなかったし、座って見る事もしなかったのだが、叔母に『ちょっと座って窓の外見てみ』と言われて・・・
あー あの絶壁の紅葉が眺められるのか・・・と感心した。
この椅子をここに置いてあるには意味があるんだなぁーとしみじみと感じた。
4209.jpg
朝食会場は広々としていて大きな窓はピカピカで庭が眺められる。
4210.jpg
昨日あんなに食べたのにちゃんとお腹が空いているから不思議だ(笑)
4211.jpg
4212.jpg
4213.jpg
フルーツや湯豆腐などのバイキングもありました。
ご飯はなんとお替りしてしまいました。
そして食後には珈琲も出ましたよ。

食事の後、ちょっと腰痛が出たのでもう一度温泉に浸かってから荷支度をしてチェックアウトしました。
本当に本当に素敵な想い出に残る温泉旅館でした。
古澤屋の皆様・・・本当に楽しい・素敵な思い出をありがとうございました。

麒麟山温泉街・散策

昨夜は早く寝たので早朝にスッキリと目覚めた。
早速温泉に浸かり、温泉街の散策に出かけました。
昨日は気づかなかった旅館から出て見上げると絶壁の紅葉♪
4198.jpg
遊歩道があるようなので、母と遊歩道を歩く事にしました。
ヒンヤリとした空気に雪国の家屋・・・ 風情があります。
4199.jpg
4200.jpg
この遊歩道は結局片道2㌔ほど歩くのですが、大失敗だったのが旅館のつっかけで出かけたこと!
歩くのにつっかけは腰にきます(^。^;)
4201.jpg
4202.jpg
4203.jpg
4204.jpg
4205.jpg
4206.jpg
思ったよりも時間がかかって、朝食の時間が迫っています。。。。。
つっかけでは帰りはちょっとつらかったです。
4207.jpg
なんとか到着・・・ やはり朝の散歩は一応は靴を出してもらって履き替えて行こうと心に誓った朝でした(笑)

古澤屋・夕食

素敵な和紙の椿の敷き物?にまず目がいきます。
叔母も母も『素敵やなぁー せっかくやから汚さんうちに取っておいて記念に持って還ろう』と褒めちぎり♪(笑)
4182.jpg
私達の会話を聞いていた仲居さんはお料理を取りに行った時に3枚の和紙の椿の敷き物?を持ってきてくれて『記念にどうぞお持ち帰り下さい』とくれたんです。そして『新潟の県花が椿なんですよ』と教えてくれました。
本当に心優しい気持のいい仲居さんで、母も叔母も大喜びで楽しそうに仲居さんとおしゃべりしています。
忙しい時間だろうに、嫌な顔1つしないで本当に気持の良い接待でとてもうれしく、心からお礼がいいたいです。
お品書きも季節感があって素敵です。
4183.jpg
話は飛びましたが、美味しそうな食事も次々と運ばれてきます。
まずは柚子酒で乾杯して、続々と運ばれてくる料理に舌鼓しながら頂きます。
4184.jpg
4185.jpg
4186.jpg
料理は美味しいし母と叔母と私はもう上機嫌(●^o^●)
思わず私は飲みたらなくなりワインを頼みました♪
4187 
4188.jpg
卵を溶いて上にかけて数分蓋をすると美味しい白魚の柳川仕立ての出来上がり♪
4189.jpg
4190.jpg
4191.jpg
美味しい料理にお酒も進み・・・母と叔母は今までの№1をまたしても塗り替えて、ここが今までで一番! なんて言い出して私に『良い所に連れてきてくれてありがとう』なんてお礼を・・・ 私もなんだかとてもうれしくて、次には仲居さんオススメの麒麟山の冷酒を頂きます(笑)
4192.jpg
3人でこんなに盛り上がってもいいの?ってほどの盛り上がりの夕食です。
4193.jpg
4194.jpg
なんと穴子の一本揚げ♪
私穴子大好きなんですぅ。。。。
4195.jpg
もうこの辺りでは酔っ払って(笑) 私とした事が絶品栗ご飯を取り損ねているではありませんか!
ブログ書く時に何度も探したけどないの\(◎o◎)/! ビックリと悲しいのと・・・
そしてお味噌汁。
4196.jpg
最後のデザートまで平らげる私達・・・
4197.jpg
3人の楽しい宴会を終えて、美味しかった料理のお礼を言うと、仲居さんが『仲良く・本当に楽しく過ごしてもらってお料理も残さず美味しく食べてもらえたら、こちらこそ本当にうれしいです。ありがとうございます』と言ってくれました。
旅館はやはり、女将そして一番接する時間の長い仲居さんにかかっていると言っても過言ではないと思います。
これだけの気持の良さはやはり中々当らない旅館です。
気持ちよく酔っ払って布団の中で、必ずもう一度母と叔母をこの旅館に連れてきてあげようと思いながら深い眠りにつきました。

古澤屋・温泉

休憩後はお楽しみの温泉です。
阿賀野川沿いに建物があるので、部屋からも温泉からも阿賀野川の心癒される風景が眺められます。
大きな窓から阿賀野川が眺められます。
4176.jpg
露天風も広々としていて、阿賀野川が温泉に浸かったまま見渡せます。
温度も丁度でいつまででも浸かっていられます♪
4177.jpg
景色は庭から少し移動しただけで大差はありませんが、落ち着くいい景色です。
4178.jpg
そしてこちらの温泉は貸切温泉です。
内湯は可愛い感じです。
4179.jpg
こちらの露天は渋いです。
すんごくいい感じ♪ 3人と部屋ヨシ・眺めヨシ・温泉ヨシ・仲居さんヨシでテンションが上がります(笑)
4180.jpg
景色は木々があってちょっと違った風情で同じ景色を楽しませてくれます。
こちらは50分の時間限定です。
4181.jpg

麒麟山温泉・雪つばきの宿 古澤屋

本日の麒麟山温泉は名前を聞くのも今回が初めてという温泉です。
4170.jpg
とても感じの良いお宿です。
そしてお部屋へ・・・
4171.jpg
ワー・・・キャーと私達の奇声が飛び交います。
広いお部屋に素敵な庭♪
そこからの景色の素晴らしい(●^o^●)
4172.jpg
母は子供のように庭に出てはしゃいでいます(^。^;)
4173.jpg
仲居さんもとても感じの良い方で『そんなに喜んで頂けたら私達もうれしいです』なんて言いながら美味しいお茶を入れてくれて、旅館の説明などを丁寧に教えてくれました。
4174.jpg
花も生花が綺麗に飾られていて叔母が『素敵やなぁー あゆっちこれもちゃんと写真に撮っておいてな』とのご指摘・・・ 叔母の心にある花と私の撮った写真の花にはきっと大きな開きがあるな・・・残念(悲)
4175.jpg

将軍杉

車から【日本一の巨木】この言葉に惹かれて吸い寄せられるように車を止めた私(笑)
4160.jpg
ここからテクテクと坂道を登って歩く。。。 けっこう急な坂道なだけに見晴らしが良い♪
4161.jpg
4162.jpg
平等寺・薬師堂の看板!
4163.jpg
私は国宝!重要文化財等の文字に弱い・・・ モチロン日本一とか日本3代何々なんてのにも弱いの・・・
4164.jpg
そして鬱蒼と茂る杉の木林の入り口に【将軍杉】との文字!
4166.jpg
見事なピンボケヽ( ̄Д ̄*)
4167.jpg
推定樹齢1400年\(◎o◎)/! 確かにデカイ。 だって一番上は見えない。
4168.jpg
4169.jpg

道の駅・阿賀の里

船下りは道の駅・阿賀の里から行けるようになっていて、船下りが終ったら道の駅でちょっと休憩&お買い物です。
4153.jpg
4154.jpg
4155.jpg
阿賀野川の清水? 美味しいお水が飲めます。
4156.jpg
あー 青空が広がってきました。
4157.jpg
道の駅は魚市場や物産館などで色々と新潟の特産品がありました。
そして船下りをするともれなく【阿賀野川文化資料館】にも入れるというので見学しました。
4158.jpg
ほとんどが写真などの展示でしたが、素晴らしい写真の数々に感心しながら、ナルホド~なんて思いながら勉強させてもらいました。
4159.jpg

阿賀野川・船下り

アウトレット後は新潟市内方面のふめさと村に向かおうと思っていたんですけど、雨はもしかして大丈夫かも知れない・・・
悩んだ末に途中で行き先を変更して阿賀野川へ向かいました。
雨は降ったり・止んだり・・・
4143.jpg
それでも阿賀野川到着後は雨は上がっていて、船下りも丁度出発前の船にギリギリセーフで乗り込めた。
切符は粋な船頭さんの写真でハッピ姿か皆中々ステキです。
4144.jpg
船内は思ったよりも広いんですね。
4145.jpg
そして男っぷりの良い兄ちゃんが阿賀野川を案内してくれました。
この兄ちゃんが面白い(●^o^●)
景色の説明もいいけど、語りが本当に面白くて船内は爆笑の渦!
雨もなんとか降らずに紅葉にはやっぱりちょっと早かったけど、美しい自然を満喫しました。
4146.jpg
4147.jpg
4148.jpg
4149.jpg
船下りも終盤になった頃・・・最後に兄ちゃんは新潟おけさを美声で歌ってくれました。
4150.jpg
母も叔母も大喜び♪ 他のお客さんも皆とても楽しそうで兄ちゃんの美声を3番まで大きな手拍子の中聞きました。
そして間もなく到着かな・・・って所で向こうの方が青空?
ほんとにコロコロと変わるお天気です。
4151.jpg
皆、大満足して到着・・・ 別れがたしの兄ちゃんと最後まで手を振る母と叔母(笑)
この笑顔が本当に素晴らしいですね。
4152.jpg
余談ですが次の日の夜、母はこの兄ちゃんの夢を見たそうです(大笑)

STOCK BUSTERS

本日の天気予報は雨・・・ 朝の散策で予報は外れたかとぬか喜びをしましたが、やはり雨は降ってきました。
本日の予定は船下りだったのですが、昨夜の突風・雷雨で慌ててフロントでいろんなパンフレットをもらって再度行程の練り直し・・・
そのパンフレットの中に【理由あって激安! なんとメーカー希望価格の50%~90%】の文字に私と叔母が『これは行かなアカンやろ!』と意気込み出かけることにしました。
オープン少し前に燕三条ファクトリーアウトレットショップ!ストックバスターズに到着。
オープンと同時に入店!
4141.jpg
確かに安い(☆。☆)
この市は金属加工産地として有名で、不良在庫など過剰品・等等の理由で安いらしい。
スプーンが欲しかった私は早速ゲット!
そして何よりも安かったのが10㍑のステンレスのヤカン\(◎o◎)/!
石油ストーブの上に置く大きなヤカンが欲しい私でも4㍑が一番大きくて見つけたものが最大。
後は専門店でとても手が出ない高額なヤカンを店で眺めるだけだったのに・・・
感激してこの巨大ヤカンもゲット!
あまり乗り気でなかった母も色々と買い込み・・・叔母は何時間でも居座りそうなので、急かして3人うれしい買い物をしました。
店内撮影禁止ですので、外から記念にパチリ・・・
4142.jpg
外は雨・・・右を向けば青空・・・左を見ればドンヨリ雨雲・・・
よくわからん天気・・・ 

綿屋・朝食

散策後には温泉に浸かって、お腹はペコペコ(●^o^●)
なんて素敵なアイデアで朝食を魅せてくれるのでしょう。
素朴な朝食も美味しさアップですね。
ご飯はお替りしました。
4138.jpg
朝食と一緒に出てくるこの飲むヨーグルトは濃厚ですごーーーく美味しい(☆。☆)4139.jpg
朝食会場の入り口には旅館名にちなんでか綿の木が飾られていました。
初めて見ました。
4140.jpg

岩室温泉街・散策

昨晩の突風と雷雨は止みもしかしてちょっとお天気快復(^。^?) って期待をもたせる朝の天気・・・雨も降っていないので温泉街を母と散歩しました。
叔母は歩く事が嫌いなの(笑) だから太るんだけど麻はノンビリ温泉三昧でゴロゴロしていました。
4130.jpg
岩室神社・・・
ここも来年始まる大河ドラマの【天と地】の旗があちこちに!
4131.jpg
4132.jpg
4133.jpg
昨晩温泉で新潟から来た人に聞いた、ヨン様がお忍び来たと言う旅館を見つけてちょっと見学。
車一台が通れる長い道を歩いて門が見えます。
4134.jpg
住宅街で見かけた甲斐犬\(◎o◎)/!
なんだかうれしくて朝の挨拶をしました(笑)
4135.jpg
四季桜が雨に濡れて重たそうですが、空気がヒンヤリととても気持がいいです。
4136.jpg
もしかして天気予報は外れて晴れるのかな?と期待がますます大きくなります。
4137.jpg

綿屋・夕食

お腹ペコペコで夕食です。
やはり新潟米どころ! ご自慢の新米の炊き方から丁寧に教えてくれます。
4118.jpg
ただし書きもあります。
4119.jpg
4120.jpg
どれも素朴な味わいですが、とても美味しい♪
4121.jpg
4122.jpg
4123.jpg
4124.jpg
お刺身は絶品です(☆。☆)
お昼食べたのとは桁違いの美味しさ♪ プリプリの甘甘ですよ。
4125.jpg
お腹が空いて、蒸らしがちと足りないかと思ったが待ちきれなくて食べてしまいました。
こちらも絶品の美味しさ(^o^) お米はこんなにも甘いんですね。
4126.jpg
4127.jpg
4128.jpg
4129.jpg
お米とお刺身だけでもう十分大満足の夕飯ですね。
他も美味しかったのですが、この2品がダントツですね。
大満足で完食しました(●^o^●)

岩室温泉 綿々亭 綿屋

本日のお宿は岩室温泉!
次回の大河ドラマの地となるようで、並々ならぬ心意気を感じます。
4108.jpg
フロント横のほっこりとしたお部屋でチェックイン。
4109.jpg
そして部屋へ・・・
4110.jpg
丁寧で気持ちの良い仲居さんの説明を受けながらお茶とお茶菓子を頂きます。
4111.jpg
一服の後は温泉へ
4113.jpg
露天風呂のほうは源泉らしく匂いもきついですが、お肌がツルツルする感じ・・・
しかし突風・雷雨がスゴイ・スゴイヽ( ̄Д ̄*)
空が雷で光っていました(笑)
ここにも来年始まる大河ドラマの案内ボードがお風呂に浮かべてありました\(◎o◎)/!
4112.jpg
この露天風呂の景色は翌朝に撮ったものです。
4116.jpg
お風呂上りは図書室でカキ氷をご馳走になりました。
4114.jpg
あっさりした柚子蜜で美味しいです。
4115.jpg
この旅館にはちょっとしたギャラリーもありました。
4117.jpg

弥彦山・山上公園

4097.jpg
山上公園は緩やかな階段・・・坂道で西生寺へ通じています。
4098.jpg
落ち葉が敷き詰められた絨毯を歩くのが大好きな私には落ち葉の踏みしめられる音に耳を傾けながら気持ちよく歩きます。
4099.jpg
木々の間から広がる日本海は絶景です。
黙々と母と叔母を後方に感じながら歩きます。
4101.jpg
西生寺の入り口が見えてきました。
4102.jpg
ここが弥彦山山頂ですね。
4103.jpg
紅葉が始まっているのがハッキリとわかります。
4104.jpg
突風の吹荒れる中ですが、景色を堪能しました。
4105.jpg
西生寺のお社です。
4106.jpg
ここからは日本海の海原が見渡せます。
やはり佐渡島は薄っすらとあそこかなぁーって程度に見えるだけでした。
そけでも雨に降られる事なくゆっくりと散策できました。
4107.jpg

弥彦山頂

本当はロープウェイで登ろうと思っていたのですが、突風で母がロープウェイは危ない!と言うものですから仕方なく(^。^?) 車で登っていきました。
4090.jpg
4091.jpg
ここからは絶景?の佐渡島が見えるはずなのですが・・・
4088.jpg
目を凝らして薄っすらって感じでしょうか・・・
4089.jpg
クライミングカーで山上公園へ行けます。
展望タワーは突風で営業停止でした( ̄。 ̄;)
4092.jpg
4093.jpg
4094.jpg
やはり上へ上がれば上がるほど景色が広がります。
4095.jpg
4096.jpg
4097.jpg

寺泊魚の市場通り

店を出ると驚愕の突風\(◎o◎)/!
4080.jpg
4081.jpg
この船に乗って佐渡島へ・・・
本当は佐渡島で1泊と考えていたのですが、船便が少なくどうしてもうまく時間的に難しく佐渡島はあきらめて見るだけにと思っていたのですが、生憎の天気で佐渡島は(^。^?) おぼろげにあれかなぁーって程度・・・
4082.jpg
せっかくなので寺泊の魚市場へ行ったら後ろは海岸・・・
4083.jpg
スゴイ突風でちょっと躊躇してしまうほどですが、せっかくなので頑張って砂にまみれながら歩きました。
4084.jpg
そして魚市場へ・・・
4085.jpg
蟹・かに・カニ!
4086.jpg
蟹よりも日本人はマグロが大好き♪
マグロ解体ショーの前では人込みの凄さにビックリヽ( ̄Д ̄*)
4087.jpg
初日で生物を買うわけにも行きませんし・・・
叔母はさっき昼食をたっぷり食べたのに小蟹の丸揚げ・海老の丸揚げ・・・串刺しなどを買い込みます(^。^;)

寺泊・日本海

お昼はやはり日本海の海の幸を食べに寺泊に行きました。
4071.jpg
お店は日本海! お昼時ということもあって結構混雑していました。
4072.jpg
店内にはさすが米と酒自慢の新潟県! 日本酒が色々と取り揃えていました。
4073.jpg
店内は生簀と座敷がなかなか風情よく配置されています。
4074.jpg
4075.jpg
母と叔母は刺身定食♪
4076.jpg
刺身をアップで(o^-^o)
4077.jpg
私は海鮮丼です。
4078.jpg
私の海鮮丼の方が豪華かしら(●^o^●)
4079.jpg
ものすごーーーーーーく期待が大きかったからか、刺身はそれほどの感動はありませんでした。
普通に美味しい程度でした。
叔母に言わせると『この値段でこれだけのボリュームやったら十分やろ』との事でした。
ちなみに刺身定食&海鮮丼ともに980円とお手頃価格のランチです。

弥彦公園

スムーズに弥彦公園に到着!
弥彦駅前に車を止めて、ちょっと可愛い駅舎の弥彦公園を記念撮影。
4059.jpg
雨の予報だったので、新潟は雨って思っていたけど雨はまだ降ってなくて傘を持たずに散策出来ました。
4061.jpg
やっぱり紅葉にはちょっと早かったですね。
それでもキレイな気持のいい公園で楽しい散策です。
4063.jpg
この階段を登ると?
4064.jpg
湯神社?
4065.jpg
4066.jpg
境内では伐採作業が行われていました。
4067.jpg
とりあえず何でも撮ってしまう私にお仕事中のお兄ちゃんが『僕も撮って』とさわやかな笑顔!
ペアでポーズしていました(笑)
4068.jpg
上のほうは少し紅葉がきれいですね。
4069.jpg
朝が早かったので小腹の空いた私達は【パンダ焼き】なんて可愛いのを見つけて粒あんの蓬バージョンのパンダ焼きを買いました。
アンコたっぷりの熱々ですごく美味しかったよ♪
4070.jpg

秋の温泉旅行へ出発

今年は新潟から福島県へと3泊4日で旅する行程を計画しました。
初日に一気に日本海を目指して車を走らせます。
関越自動車道で三条燕インターを目指します。
最初の休憩場所は塩沢石打SAです。
4056.jpg
今年は10月にはいってから暖かだったせいか、紅葉が思ったほどすすんでいませんでした。
4057.jpg
4058.jpg

初対面!

毎年、母と叔母との3人の恒例の秋の温泉旅行♪
昨年ラブを預けて可哀想だったと、今年はダーリンが小秋と一緒にドーンと可愛がってあげるとの事で、初めて新幹線に乗ってラブがやってきました。
相変わらず、鼻はピンクでちょっとオマヌケなお顔が可愛い♪
4051.jpg
小秋は何故か逃げ回っていましたが、なんとかちょっぴり仲良くなれたようです。
4052.jpg

黒枝豆

従兄弟のお嫁さんが、今年は大豊作だったと珍しい黒枝豆を送ってくれました(●^o^●)
4053.jpg
普通の枝豆よりも大ぶりです。
早速湯がいて食卓へ・・・
4054.jpg
歯ごたえがあり、とっても美味しい♪
色も少し黒っぽいです。
これがかの有名な丹波の黒豆になるのね!なんて思いながら美味しく頂きました。
4055.jpg

THE CITY BUFFET

友人とランチに行きました。
私は久しぶりにスパゲティーが食べたいなぁーと・・・友人はシャリシャリした物が食べたい(^。^?) との事! 「シャリシャリした物って?」と聞くとカキ氷だそうで・・・アイスなどの大好きな友であります。
スパゲティーもパフェも自分でトッピングして作れる【THE CITY BUFFET】と言う食べ放題のお店に初めて行きました。
私はまずはスパゲティーから・・・
うーん。。。 まぁ期待してもしょうがないかな。。。まぁーまぁーですね。
4047.jpg
次は中華!
肉団子と里芋という面白い組み合わせだったけど、これは美味しかった。
里芋が中華に合うとは(☆。☆)
4048.jpg
一応ビーフステーキ(^。^?)
これが一番美味しかったです。
4049.jpg
そしてデザート♪はパフェが作れる材料がズラリと並んでいましたが、白玉と杏仁豆腐と小豆で渋く和菓子をトッピング♪
4050.jpg
中々美味しくできたな♪って食べてたんだけど、中国のあんこが○○ってのが混じっていてニュースになってたのが話題になってヽ( ̄Д ̄*)このあんこは中国産?って思うと一気に食が失せてしまった私です。

食べる事が大好きな私には食の安全がここまで揺らいでるのは本当に悲しいですね。

ラズベリー酒

本当は連休初日に那須に紅葉狩を計画していたんですけど、さすが連休(☆。☆) もの凄い混雑と渋滞の情報を聞いてあっけなくあきらめてしまった私。。。
結局何所にも出かけず、汚れた家の中の掃除と庭掃除で終わりました。
夜はこの冬・・・この秋ですね。初めての鍋とそろそろ飲み頃?かとラズベリー酒を試飲しました。
4045.jpg
色は申し分なく美しいです(●^o^●)
味はまぁまぁー・・・ もうちょっとラスベリーの味が出ると美味しいかな?と思いましたが、それでも自分で作ったと思うとちょっと贔屓目に美味しく感じます(笑)
4046.jpg

華屋与平衛

ランチには少し時間がずれてしまった。
行き場所も決めていなかったので、友人と車内で和食でもと言うことになり初めて【華屋与平衛】という和食レストランに行った。
私は写真に惹かれて江戸前・特選寿司をお願いした。
4043.jpg
はっきり言ってガッカリした。
辛いのが苦手な私にまずわさびがビックリするほどどれもたっぷり利いていて、一口食べると涙が出てくるv(≧□≦)v ネタもペラペラで美味しくなかった。
しかし友人とは話が弾み、年金の話になったら彼女も独身時代・・・旧姓の時の年金が丸々抜けていたそうです。
年金話から老後の話にまで発展し、私は老後は静かな平屋に住みたいなぁーとの話をしたら、彼女は大都会のマンションかなぁーとの話。。。
どちらのもメリット・デメリットがあり、結論の出ない話に盛り上がった?
店内は暑く、冷たいものが食べたいという友人に合わせて[秋の味覚パフェ]というのも頼んだ。
サツマイモのアイスにスイートポテトと大好きなイモたっぷりのパフェ♪
4044.jpg
お味は微妙・・・ 不味くはないが、美味しいとも思わなかったし食べきれなかった。
イモはちょっとカスカス気味・・・スイートポテトがカスカス気味なのはちょっと許せないかな(-。-)
2度と来る事はないなと思いながら、友人と老後の話を打ち切ってお店を出ました(笑)

栗の甘露煮

友人からもらった大きくて立派な栗は簡単クックパッドで見つけた【簡単♪栗の甘露煮】を作ってみる事にしました。
水と砂糖と栗を入れて10分ほど・・・
4040.jpg
その後みりんを加えて更に5分ほど・・・その後一番寝かせます。
4041.jpg
そして栗を取り出し、残った汁は煮詰めます。
トロトロしてきたら栗にかけて出来上がり(@^∇^@)
4042.jpg
見かけは売ってるのには敵わないけど、味は売ってるのにも負けない美味しさ(☆。☆)
こんなに簡単に美味しい栗の甘露煮が出来るなんて、もうビックリです\(◎o◎)/!
やめられない止まらない美味しさ♪

精米機

毎日のご飯を白米から玄米に替えて別に苦ではないのですが、唯一大好きな炊き込みご飯は美味しく炊けないんですよね。
玄米だと味の染み込みが悪くパサパサした感じになるので、炊き込みご飯を作る回数が激減しました。
それでもやはりたまに食べたくなり作るのですがやはり美味しくないんです( ̄。 ̄;)
それでやはりこの新米の美味しい時期は精米機が何故か値段が下がるので思い切って購入しました。
4035.jpg
4036.jpg
同僚からたくさんの栗をもらったので、栗とキノコの炊き込みをしようと精米する事にしました。
4037.jpg
炊き込みは5分でいいと書いていましたが、なんとなく7分で精米しました。
いろいろと用途に応じて精米できます♪
4038.jpg
7分でも白いです(●^o^●)
普段玄米ばかり食べているので、本当に白米は白く見えます。
4039.jpg
栗とキノコの炊き込みご飯♪
久しぶりに美味しい・やわらかく味のしみた炊き込みを食べました。
残念ながら炊き込みの写真を撮り忘れました(^。^;;
しかしやっぱりちょっとやわらかいな!って思ったので、説明書の通り炊き込みは5分がいいのだなぁーと納得しました。
次回は5分でどんな炊き込みを作ろうかワクワクします。

ねんきん特別便

同僚の全員が早々に届いたと言い合っていた【ねんきん特別便】いつまでたっても届かず、さすがに9月になると忘れられているのか?と心配になり10月に入ると回りに届いていない人がいなくなり不安も増していましたがやっと届きました。
4033.jpg
ドキドキしながら開封して見ると・・・\(◎o◎)/!
ない! 旧姓の時の年金が丸々ない(-_-メ)
名前が変わっていると危ないとは聞いていたがホンマにないねんなぁーと改めてガッカリした。
年金手帳を出して記憶を辿りながら記入する。
年金手帳のコピーも一応入れた。
ここに電話してもきっと繋がらないんだろうし・・・ 
4034.jpg
私達が年金をもらう年代になった時に年金というのは本当に出るのだろうか?
それで生活が出来るのだろうか?
真剣に考えると暗く・暗くなってしまう。
とりあえずは今出きる事をするだけです。
政治も経済も何を見ても明るいニュースは見当たらない・・・ それでも健康で元気に過ごせる事に感謝して過ごすしかないなと一応前向きに考えようと思う私であった。

むらさきいも

森林公園の帰り道にいつも寄る道の駅の農産物店で初めて【むらさきいも】を買いました。
このむらさきいももそうなんですが、さつまいももとにかく破格の安さなんです(●^o^●)
さつまいも大好きな私はビックリするほどさつまいもを買いました(笑)
友人に教えて貰ってからは週に数回はお世話になるネットのクックパッドで調べてさつまいもサラダを作りました。
紫芋が甘くて美味しい(^o^)
4031.jpg
それで最近はとってもよく作る炊飯器でパンケーキのさつまいもパンケーキに挑戦しました。
もう少しサツマイモを少なめにして牛乳を混ぜれば軽い感じかなと反省はありましたが、手軽で簡単なサツマイモパンケーキが出来ました。
ムラサキいもとサツマイモを半々でけっこうたくさん入れたのでボリューム満点(笑)
4032.jpg
この外にイチジクにブルーベリーの苗木を買いました。
ブロッコリーにカリフラワーの苗も安かったのでゲット♪
夏野菜は小さなあゆっち畑でもたくさんの収穫があったので、秋から冬にかけてもたくさん収穫できると嬉しいのですが。。。


プロフィール

あゆっち

Author:あゆっち

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク