小秋・16才

小秋ちゃんお誕生日おめでとう
我が家の愛犬・小秋が元気に16才の誕生日を迎えました
1445.jpg
年老いてきて、起きた時は腰が下がったり後ろ足が開いて来たり・・・
1446.jpg
それでも今年は涼しかったので例年の様に食欲が落ちたりせず痩せ細る事も有りませんでした。
1447.jpg
1日の大半を寝て過ごしていますが、むくっと起きて楽しそうに庭を走ったり徘徊したりしています。
1448.jpg
体力はないけど散歩には行きたがるので短いお散歩には出かけています。
また1年頑張ってね
1449.jpg

スポンサーサイト

動物病院

今日は狂犬病とフェラリアの薬を貰いに行きました
食欲は驚くほどありよく食べるのですが・・・太らないんですよね。
お尻のあたりがスッキリと細くなってきて、換毛期を迎えて毛が抜け始めるとよけいに痩せて見えて気にしていたのですが、やはり先生にも少し痩せていますねと言われてしまいました
老犬になりあちこちと小秋も不自由な事もあるようですが、年齢の割には元気で食欲もあるのでこの暑い夏もなんとか乗り切ってもらいたいと切に願っています。
1197.jpg

今年は玉ネギが大豊作です
小粒なのが多いのですが、やはり新玉ネギで我が家での獲れたてなので 美味しさ倍増です
1196.jpg

小秋・長寿表彰

小秋の表彰状が届きました
1054.jpg
なんだか15年があっと言う間で感慨深いです。
あんなに元気に走り回っていた小秋も今は1日の大半は寝て過ごしています。
1055.jpg
手術跡がつれるのか乾燥しているからか舐め壊しが始まりエリザベスカラーをしています
1056.jpg
片目は白くなり結膜炎も少しあり病院でもらってきた目薬を嫌々していますが、少しずつよくなっているように感じています。
1057.jpg
人間と同じで年を取ると色々とありますが、それでも冬は食欲もあり短くなりましたがお散歩にも嬉しそうに出かけています。
気が向くと庭を走り回り・楽しそうに穴掘りもしています
今年の9月で16才 元気に迎えられるのを楽しみにしています。



小秋・長寿表彰

我が家に1枚の往復はがきが届きました
840.jpg
愛犬・小秋の長寿の表彰状を頂けるとか
841.jpg
我が家に来た時はこんなに小さくて愛らしかった小秋
842.jpg
門扉の狭い隙間から出れてしまうほど小さかった小秋・・・
夫婦で感慨深くてちょっとウルウルしてしまいました
843.jpg

小秋・15才

我が家の愛犬 小秋が元気に15才の誕生日を迎えました
がお祝いにお寿司を買ってきました
小秋はマグロの握りを4つモリモリと嬉しそうに食べていました
15才の誕生日を迎えると市からお祝い表彰されるとか友人から聞いたのですがどうなんでしょうかねぇー。
今の所はお祝いも表彰もされてないんですけど
715.jpg
朝は元気に散歩に行って、帰ってくると庭を2周ほど走ってご飯を食べるとひたすら寝ている小秋
縁台や玄関ウッドデッキ等、その日の気温や気分によって寝る場所は違うのですが、ここ1ヶ月位前から粗相をする事が増えてきました。
絶対に寝床ではしなかったので驚きましたが年老いてそれも仕方がないのかなぁー・・・
寝ている時間が長くなり、近づいても全然気づかないことも多々あります。
好き嫌いが激しくもなりましたが、それでも15才にしては元気だよねと夫婦で慰めあっております。
712.jpg
粗相で寝ている間に体が濡れてしまうと可哀そうだと、がペットシーツを買ったのですが、これが小秋には気に入らないようで・・・根性で剥がしてグチャグチャにして出してしまいます
713.jpg
お口の周りも随分と白くなってきましたが、それでも元気にあちこちに穴を掘って庭中穴だらけです。
たまりにも楽しそうに穴を掘っているので最近は柚子の木以外は叱らなくなった私達・・・
これからは小秋の大好きな寒い季節到来です
1日も長く元気に過ごしてね
714.jpg

目覚めると・・・

が一面銀世界になってるって・・・何を言ってるんだろうって意味がわかりませんでしたよ。
まさか雪が降ったなんて思いもしなかったから
窓を開けるとここは雪国でした・・・
242.jpg
今日は出かけねばなるまい・・・雪下ろしをしなくてはいけない
243.jpg
でも雪の花は綺麗だね この冬最後の雪になる事を願って・・・
244.jpg
247.jpg
248.jpg
小秋ちゃん この冬最後の雪遊び
245.jpg
エリザベスカラー・・・ドロドロだねぇー
246.jpg

大雪

昨日の予報も出ていましたが、思ったよりも暖かく寝る時にはだったのでになる事はないだろうと甘い考えで就寝
起きてビックリです
も動いておらずは出勤を見合わせ・・・
222.jpg
私も本日のお出かけはですね・・・出す事もできませんし
223.jpg
寒さに強い愛犬
224.jpg
年を取っても寒さには本当に強い犬種で、冬は食欲旺盛で年の割にはとっても元気
225.jpg
長靴を出して一緒に遊んであげようと思いましたが、余りの寒さに3分ももたないです
226.jpg
が動いたのを確認して出勤して行きましたが、2時間ほどしてに乗る事が出来ず、またしても電車が止まったと出勤を諦めてに帰って来ました。
雪にはとっても脆い首都圏なのでした。

小秋・抜糸

やっと小秋の抜糸の日を無事に迎える事が出来ました
93.jpg
検査結果もですね。
91.jpg
92.jpg
抜糸後はちょっと血がにじんで痛々しい感じでしたが・・・
94.jpg
小秋はエリザベスカラーも取れて病院通いも無事終了 
でもまた舐められると困るので、ストレスの少ない布製のエリザベスカラーはしておくことにしました。
96.jpg
後は傷口が綺麗になって、毛が生えそろうとバッチリですね
それでも元気で無事に抜糸まで過ごせました。
たくさんの励ましを頂きありがとうございました

小秋・病院

しばらく様子を見ても大丈夫かな なんて思ったんだけど・・・の強い希望で本日小秋を病院へ連れて行こうと車のドアを開けると、小秋はクルリとUターンしてデッキへ・・・ 『あんさん1人で行っておいで』 って感じかしらね
抱いて車に乗せて病院へ・・・包帯を外した旨を伝えて診察へ入り先生に観てもらう。。
何気に先生が小秋の傷口に貼られたバンドエイドみたいなのをパリッと剥がした
小秋の雄叫びのような吠える声が轟いた。。
私の顔をすぐさま見て『今の見ました 酷いですよね 私がこんな目に遭ってるのに助けてはくれないんですか 私はもう帰らせてもらいます』 とばかりに台の上で飛び降りモード・・・
痛いってよりもビックリしたんだと思うけど、ふだん出さない根性で帰るモードたっぷり
痛かったよね 酷いよね 驚いたよね とナデナデしながら小秋をなだめながら、以前に病院勤めしていた時に痛風の患者さんが婦長に何気に声をかけられながら、一気に靴下を脱がされて絶叫していた姿を思い出した。
あの時、婦長はじわじわ脱がすと余計に痛いのよ 一瞬の痛みで終わらせてあげる方がいいのよって言ってたっけ
結局はなんともなくテープ剥がされただけで 『大丈夫ですよ』 って言われて、ちょちょと消毒して終わり。
もうテープも包帯も巻かずにらしい。
なんかドッ・・・・・・・・・ そして小秋のご機嫌とりで散歩をしてから帰りました
85.jpg
早く完治するといいね
86.jpg

やられた(>_<)

小秋は普段は庭で放し飼いなのですが、術後とということもあり夕方からは家に入れて明るくなってから庭へ・・・
家に閉じ込められていると思い不服だったのか、庭に放した途端に走り回る小秋・・・
何故にそんなに元気なの 傷口が開いてしまうのではとの不安もありやはり繋ぐことにしました。
オヤツをあげようとデッキに行くと
81.jpg
ヒェー これは取らないで下さいねと看護師さんに言われた包帯みたいなサポーターを剥がしてる
小秋はわざと私を見ずに『あっしは何も知りませんよ・・・』って感じ。
きれいにスポッて抜けてる せやけどかなり頑丈に強いゴム仕様やし・・・偶然に抜けてしまった・・・ってのは考えにくい。
やはり小秋が取ったのか 病院に電話を入れて連れて行った方がいいか確認しようとしたら留守電・・・
そう木曜日は定休日だわ
82.jpg
傷口も綺麗だしとりあえずは大丈夫かなって思いましたが、傷口だけは死守しなくてはと思い我が家の布製のエリザベスカラーも付けてWで傷口を守る事にしました。
83.jpg
驚くほど元気な小秋・・・傷口がふさがるまでは、小秋との仁義なき戦いです。
84.jpg

小秋・退院

小秋の経過も順調のようで 朝の電話で本日退院できるとの事でした。
嬉しい反面・・・そんなにすぐに退院しても大丈夫の不安もありましたが、経過が順調なら自宅の方がストレスが少ないので退院させた方が良いとの事なので午後に迎えに行きました。
も仕事を半休にして迎えに行きました。
先生から検査結果や術後の説明を受けて、それから小秋とのご対面
77.jpg
78.jpg
79.jpg
どんなにやつれているか しょんぼりしているか 痛みでつらそうなのか 悪い事ばかり考えていたわけではないが、あまりの小秋の元気さに驚いた・・・
元気一杯 帰る気マンマンの小秋を連れて、ちょっと拍子抜けしましたが我が家へ連れて帰りました。
80.jpg
食欲も衰えることなく元気な姿にホッと一安心です。
プラスチックのエリザベスカラーが嫌そうですが、これは抜糸までは我慢して貰わねばなりませんね。

小秋・入院・手術

本日の午前10時に動物病院に入院
75.jpg
元気に無事にまた我が家に帰ってくることを願うのみです。
74.jpg
手術は午後2時過ぎの予定とのことでした。
夕方6時に病院に電話くださいって事でしたが、それまでは落ち着かないですね。
夕方6時に無事に手術が終り、今は麻酔も切れてゲージでお座りもしていますよとの連絡にホッと一安心です。
明日の朝に小秋の様子を見て退院できるかの連絡をくれるそうです。
本当にヨカッタです。
長い1日でした。

小秋・病院

舐め壊しの場所が悪化して膿んできたので、やはり病院行になった小秋 
先生にも手術で摘出を勧められた。
も塗り薬だけで治すのはかなり難しいと考えていたようなので、最終的に手術する事を決断してきました。
飲み薬を処方されました。
67.jpg
飼い主の不安をよそに気持ち良さそうにお昼寝する小秋
無事に終わる事を祈るばかりです。
68.jpg

愛犬・小秋

何年か前に左前脚に出来た脂肪腫 今年に入り急激に大きくなり気にはしていたのですが、痛みはないようだし生活に支障もないので年齢等を考えて経過観察・・・できればそのまま何事もなくと願っていたのですが・・・
66.jpg
今週に入って舐め壊しを始めたのです
とりあえずエリザベスカラーをして舐めれない対策強化
64.jpg
以前に病院で相談したら摘出には全身麻酔の手術になると言われている・・・
どうしたらいいのか 何が最善なのか 悩める私達なのでした。
65.jpg

小秋・誕生日

本日目出度く小秋は14歳を元気に迎えました
9905.jpg
まだまだ若々しい
9904.jpg
耳も遠くなって、動きもゆっくり・・・ それでもつぶらな瞳は変わらない
9906.jpg
9907.jpg
最近は待てもお手もあまりしなくなったけど、今日はパンケーキが買って来たお刺身をモリモリと食べたよ
長生きしてね

雪・・・

朝から粉雪・・・
午前中は出かける予定があったので、窓の外を眺めながら大丈夫だよね と思いながら支度していたのですが、積雪は少しずつ多くなり、ネットで確認すると大雪警報が発令されていた
午前中だけだとそんなに積もらないから大丈夫だよねぇーと思いながら、小心の私はやはり外出はあきらめました。
やっぱり雪は大したことなくて、午後過ぎには霙から雨に変わったんだけどねぇー
でもまぁー 下手な運転で事故ってもいけませんし・・・ね。
テンションアップの小秋と遊びました
9465.jpg
9466.jpg
9467.jpg
小秋近づきすぎ
9468.jpg
それにしても凍てつくような寒さです
9469.jpg

影丸くん

昨年の12月28日に影くんが天に召されました。
14才6カ月かな・・・ 平成12年6月19日生まれ小秋よりも1つ年上のお兄ちゃん犬でした。
姉犬の小春ちゃんが逝っちゃって寂しかったよね。
いつもいつも一緒だったからね。
でも影クンがこんなに早くに逝っちゃうなんて思ってもみなかったから・・・
帰国して聞いた時は夫婦そろって絶句しちゃったよ。
今日は月命日・・・もう1ヵ月にもなるんだね。
9449.jpg
甲斐犬の中でもズバぬけて大きかった影クン
でもすごく気持ちの優しい犬だったよね。
小秋と初めて会った時も優しかったね
9450.jpg
いつも小春ちゃんを立てて、一歩下がった感じだったよね
でも、とっても仲良しで2匹連れだって歩いてると注目の的だったね。
9451.jpg
9452.jpg
9453.jpg
9454.jpg
9455.jpg
影クンもkobbyさんが大好きだったよね
でも、kobbyさんは小春ちゃんと影クンの事がもっともっと大好きだったから、こんなの見たら泣いちゃうかもしれないね。
9456.jpg
9457.jpg
今頃は小春ちゃんと里山を走り回ったように、天を駆けているんだね。
9458.jpg
9459.jpg
9460.jpg
9461.jpg
楽しいたくさんの思い出をありがとう

小春ちゃん永眠

小秋の姉犬の小春ちゃんが9月15日早朝に天国に旅立ちました。
16才10か月・・・この夏は越せるかな?ってちょっと不安な話もあったけど、頑張ったよね。
だから涼しくなって、11月18日のお誕生日は大丈夫って思ってたから・・・驚いてしまったよ。
9086.jpg
ちょっぴり気が強いけど、とっても美人で運動神経抜群の小春ちゃん 小秋とはあまりにも違っていて、同じ両親から生まれてきたとは思えない姉妹犬だったよね
初めて小秋が小春ちゃんに会った時・・・
9087.jpg
散歩に一緒に行った時には軽やかに木に登る小春ちゃんは本当にかっこよかったよ
9088.jpg
9089.jpg
9090.jpg
最初で最後のまともな3ショット今でも我が家の家宝だよ。。
9091.jpg
雑誌にも取り上げられた美人の小春ちゃん
9092.jpg
欄干を歩くのも得意だったよね。
9093.jpg
9095.jpg
水の飲み方も小秋と違ってダイナミックだったね
9094.jpg
たくさんの楽しい思い出をありがとうね。
kobbyさんの言うように、今はきっと天国の山中を走り回っているね。
いつまでも小春ちゃんのつぶらな瞳を忘れないからね。
9096.jpg

真似!

影くん(小秋の兄犬)の頬かむりがあまりにも可愛かったので、小秋にもちょっと真似してさせてみたんですけど・・・
8583.jpg
ちょっと何か違うかなぁー
8584.jpg
あんまり似合ってない
8585.jpg
何がいけないんでしょう
8586.jpg
素材はとっても良いんですけど
8587.jpg

雪かき

昨日の大雪はやんでいて今日はてくるとか
それにしても久しぶりによく積りました
8576.jpg
8577.jpg
庭を歩くのも車を出すのもとりあえずは雪かきしなければなりません
が頑張りました
8578.jpg
小秋は邪魔をします
8579.jpg
家の周りを一周の雪かき
腰をしこたま痛めてしまったようで・・・ 翌日は痛くてかなりつらいようでした

大雪

今朝は天気予報通り・・・ こんな日は家でノンビリするに限るのですが、こんな日に限ってはどうしても都内に出かけなくてはならない所用が・・・
8569.jpg
電車が雪のため遅滞し始めたとのニュースで早い目に出かける事に
帰りが止まってたら、すぐにホテルをとって避難するんだよと言ってお見送りしました。
車で駅まで送ってあげたくてもいくらスタットレスを履いていても雪道の運転には不慣れな私ですから
8570.jpg
せっかくなので小秋と遊んであげる事に
8571.jpg
8572.jpg
8574.jpg
8575.jpg
寒い中では遊ぶのもつらいわね それにしてもよく降る
8573.jpg

はなんとか用事をすませて、無事に我が家へ帰ってきました
それにしても本当によく降りました明日が怖いですね。

初積雪

昨夜降った雪が積っていました
8564.jpg
8565.jpg
小秋は雪が降っても、積ってももう喜んで遊ぶ事はなくなりました
甲斐犬には雪がとっても似合うと思うんですけどね
8566.jpg
8567.jpg
飼い主のために撮影に参加してくれた小秋でした
8568.jpg

舐め壊し・・・

忘れもしない2日の朝・・・が小秋の舐め壊しを見つけて怒り沸騰
昨日の夜には確かになかった舐め壊し どうしてこんな事をしてしまうのかと怒りと悲しい気持ちで朝から小秋の周りの毛をカットし薬を漬けてエリザベスカラーをして慌しく出勤していった
馬耳東風の小秋は涼しい顔
8134.jpg
それでも傷口は痛々しくて、昼頃まで様子を見て悪化するようなら病院に連れて行かねばなるまいと思っていたが、エリザベスカラーで舐めれないおかげで、赤味はかなり引いていきました。
8135.jpg
本日には舐め壊しの傷口も綺麗になってきていて、酷暑にも負けず日々を過ごしています
8136.jpg
以前のエリザベスカラーはボロボロになり新しいのを購入していたのですが、柄が可愛くなくてあまり気に入っていなかったのですが、これもまた中々似合っていて可愛い
8137.jpg
小秋も来月で12歳になります
元気に暑い夏を乗り切ってほしいです
8138.jpg

エリザベスカラー

小秋はふと気づくと暇つぶしのように、体に出来たイボ?を舐める
それが舐めだすと止まらないのか舐め壊して傷を作るから厄介なのです。
だから舐めた後を見つけるとエリザベスカラーをするようにしている。
7865.jpg
クッション風で枕代わりにも出来るようで、上手に枕にして気持ち良さそうに寝ていたりもする。
上手く取り外すことも自分で出来るようでたまにエリザベスカラーが庭に転がっていたりするのですが・・・
7866.jpg
しかし長年使っているおかげで、かなりヨレヨレになって来ているので新しいのが欲しかったのですが、以前買ったお店ではもう取り扱いをしていないし、他のペット用品店などにも行くと必ず探すのですがプラスチックのエリザベスカラーしかないんですよねぇー。
7867.jpg
それがやはりネットだと見つかるなですねぇー この可愛くない柄だと20%オフ
小秋には明るい色が似合うんだけど(親バカ・・・)20%オフの魅力に勝てなくて買っちゃいました
7868.jpg
7869.jpg

小秋のベット

敷物&ベットが大好きな我が家の愛犬
その割りにたまーに嬉しそうに破壊しては使い物にならなくしてしまいます
今日はバーゲンでお買い得の小秋のベットを購入
ちょっと・・・かなり大きいけど
7799.jpg
でもまぁーゆったりとしていて中々いいかしらね
7800.jpg
7801.jpg
昨年末からだったか今年に入ってからだったかいつの間にか小秋は人間の子供と認識されたようでこのような物が頻繁に送られてくる
7802.jpg
それにしても何処からこのような個人情報を入手したのかそれも腹立たしいが、ゴミも分別がうるさくて大変なのでこの手のダイレクトメールは本当に不愉快です。

朝起きた時は雨だった・・・それが霙になり雪に変った
スーパーでお買い物を済ませて駐車場に出た時は一面の銀世界
7760.jpg
慌ててに帰り、小秋と遊んであげようと思ってもつれない・・・
必殺のおやつを手にして雪に投げると・・・
7762.jpg
7761.jpg
ちゃんとご飯はあげているんだけどねぇー いつまでも『まだこの雪の中にオヤツがあるんじゃないか』としつこく探す小秋
7763.jpg
7764.jpg
滅多にない雪なのでテンションの上がった小秋を連れてちょっと散歩に・・・
7766.jpg
四つ足の小秋と違い、慣れない雪道での2足歩行は大変
すぐにギブアップですが、小秋はかなり楽しかったようです
7767.jpg

新しい首輪

小秋に新しい首輪を買いました。
色はやはり赤一番似合いますから 
今回は毛が傷まない様にいつもとは違う首輪です。
6966.jpg
よく似合っています
6967.jpg

積雪

未明に降り出した雪は、午前中は降り続けてあっと言う間に我が家も一面の銀世界になりました
6957.jpg
めっきり年をとったからあまり遊ばなくなった小秋ですが、これだけの積雪はそうないので遊んであげました
6958.jpg
6959.jpg
6960.jpg
6961.jpg
6962.jpg
6963.jpg
やっぱり小秋の方が元気ですね
1ヶ月後にはこの桜の木も綺麗に咲くのでしょうか
6964.jpg
楽しそうだね私は四つ足ではないので滑って転んだし・・・寒いし・・・疲れたので今日はもうお終い
6965.jpg

小秋・初撮り

私達の留守中も痩せることなく元気に過ごしていたようで何より有難い限りです。
ポカポカ陽気で日がな一日日向ぼっこをしている小秋
6894.jpg
今年も1年健康で元気に過ごしてね
6895.jpg

今回の旅でも沢山の犬達に出会いました クリスマスマーケットの大混雑にも連れ・・・何よりビックリなのがベルギーではお店に入るのもそのまま連れなんです。
普段日本ではそんなに見られない大型犬に沢山会えて でも思ったほど写真がないんですけど、ちょぴりだけどご紹介。
6896.jpg
6897.jpg
6898.jpg
6900.jpg
日本でよく見るあなたは柴犬異国であなたに出会うとはちょっとビックリしていたら、やはり珍しいからか写真を撮らせて下さいって言われていましたよ。 私も一緒に。。。
6899.jpg


そろそろ完治?

きれいに治ってきたなぁーと安心してエリザベスカラーを外すと舐め壊しを始めた小秋
それからはエリザベスカラーを付けて、キズテープを貼り小秋との仁義なき戦いを続けてきた
6603.jpg
かなりヨレヨレになってきたけれど、布地で軽いしヤル気になれば自分で外せてしまうエリザベスカラーだけど、すっかりこの姿が様になって・・・
6604.jpg
毛も伸びてきて傷口もきれい
完治まて後1歩です。
6605.jpg

小秋・誕生日♪

本日 小秋の10才の誕生日
大病もせずに元気に私達夫婦を癒し続けてくれる小秋に今日はリンゴケーキを焼きました
6581.jpg
6582.jpg
せっかく手術でキレイにイボを摘出してもらったのに・・・せっかくキレイに傷跡が治っているのに・・・毛がないから?ひっつれるから?か舐めるの・・・これが根性入れて舐めるから、またしても舐め壊し状態になるのでエリザベスカラーを付けておりますが、せっかくの記念撮影ですから、エリザベスカラーは外しましょう
小秋は『そんなのどっちでもいいから早く食べさせなさいよ~
6583.jpg
あっと言う間に美味しそうに食べてくれました
ダーリンは仕事帰りにスーパーで半額になったお刺身を小秋に買って来ました!
小秋ちゃん♪ いつまでも元気で私達を癒してね

小秋・抜糸

小秋ちゃん お待ちかねの抜糸の日です。
本当はもうちょっと早く私が連れて行ってあげれるとヨカッタのですが・・・
ダーリンのお休みを待って本日無事抜糸!
6555.jpg
傷口もキレイに塞がり元気一杯♪
後は毛が早く生えてくるといいね。
6556.jpg
6557.jpg

小秋!入院

以前から小秋の背中にプチッとイボ?脂肪腫?みたいなのがあって、大きくならなければ大丈夫とお墨付きを頂いていたのですが、最近は気になりだしたら止まらない?それとも痒みか痛みがあるのか、気づくとすぐにガシガシと齧っていたんです・・・気にかけて止めさせてたんですけど、見えない所に行くとガシガシやってたようで・・・ちょっと傷をつくって気になる状況でしたのでダーリンが病院に連れて行ってくれました。
帰って来た時には小秋はいませんでした━━(= ̄□ ̄=)━━!!
全身麻酔でそのイボ?脂肪腫?を芯まで摘出するために1泊入院となったようです。
表面だけ取る事も可能のようですが、それだと芯が残るので再発するとの事だそうです。
次の日の午前中にそそくさと小秋を病院に迎えにいってくれました。
小秋は『酷い目に遭うてしもたやん!(`ヘ´)』って・・・(~_~;)
6538.jpg
ずいぶんと切られちゃったのねぇー。
痛々しい姿の小秋・・・抜糸は一週間後です。
6539.jpg
甘えた倍増!食欲は落ちていなくてちょっと一安心でした。

怪我・・・

我が家の愛犬はテンションが上がると庭の回りを全力疾走で走り回ります。
ものすごい勢いで飼い主の横を通り過ぎてUターン!そして体当たりして喜んでいたりしますが、体当たりされると結構痛いですし、踏ん張っていないと倒れそうになります(~_~;)
私には滅多にしませんが、ダーリンにはよくするようです。
いつものようにハイテンション小秋はダーリンを追い抜き玄関でUターンしたかと思うと、我が家で一番狭い所で追い抜こうとしてブロック塀に激突v(≧□≦)v キャンと大声で泣き、何事もなかったかのようにウッドデッキへ・・・
その小秋を見てダーリン驚愕! 小秋の目の上下に傷(= ̄□ ̄=)
目の下は結構深い×××
木曜日は動物病院は休み××(= ̄□ ̄=)××!!
とりあえず消毒をして、以前の塗り薬と抗生剤を与えた。
6373.jpg
次の日には朝一で病院に連れて行った。
一番乗りを自負していたのですが、2番目・・・小秋は『ここは嫌よ』と逃げ出しモードに入っていましたが、診察台に乗せられるとあきらめモード! 元々あきらめの良い犬なんですよね。
最悪は縫わなきゃダメかな?なんて思っていたんですけど、先生に大丈夫ですよ! 2・3日でかさぶたが出来て治りますから・・・と言われました。
目の周りのこびりついた血?かさぶた?をキレイに剥がされ、目の周りの毛をチョキチョキとカットされて消毒!
眼球にキズがなかったのが本当に幸いでした。
小秋は診察台で恐怖に震え『あんさん見てます? あたしはこんなに酷い目に遭ってるのよ! 助けて頂戴』と私に目で訴えるのですが・・・・・・・・しょうがないよね。
塗り薬と飲み薬のどちらがいいか? 塗り薬は絶対に眼球には付けない様に!との事なので、動く小秋に目のすぐ下と上・・・自信がなかったので飲み薬を処方してもらいました。
診察終了後は小秋は猛ダッシュで車へ(^o^;。『こんなとこに長居はできひんわ! 早く帰るで』とグイグイと引っ張りますので、小秋を車に乗せて私は支払いとお薬をもらいにもう一度病院へ(~_~;)
6375.jpg
思ったよりも軽い怪我のようでホッと一安心!
小秋は『酷い目にあったわ(ー_ーメ)』とプンプンモードでしたが、オヤツでご機嫌を治してもらいました。
6374.jpg
小秋も年かなぁー・・・昔だとこんなヘマはしなかったのにな!と思うことも多々ありますが、これからは猛ダッシュは控えさせてノンビリと怪我の無い生活をさせたいと思う飼い主であります。

退院

大混雑の病院に迎えに行く・・・
長い・長い待ち時間に感じました。
私の不安を吹き飛ばしてくれるように、猛ダッシュで出てきて『私は帰るわよ』と言わんばかりの小秋!
小秋ちゃん♪すいぶん元気そうで・・・と思わず笑みがこぼれる。
先生の話では抜くのはやはりかなり大変だったらしく2時間近くかかったそうで(~_~;)
それでも血液検査でも異常もなく、この後の糸も自然に溶けるので抗生物質を5日飲み続けてお終いとのこと!
元気そうなのが何より嬉しい。
食事も普段どおりで大丈夫なのだそうだけど、痛くて食べれないのでは?と思っていたのですが、食欲も旺盛♪元気も一杯♪本当に一安心です。
6158.jpg
私達の食事時には『私も食べたい』と見つめる瞳が愛らしい(笑)
これからも元気で過ごしてね。

入院・・・

全身麻酔で抜歯・・・大嫌いな病院に行くとも知らず不憫な小秋(~_~;)
私は仕事だったのでダーリンが病院に連れて行きました。
致し方が無いとはいえ同意書はつらいもんです。
6156.jpg
それでも、何時顔が裂けるのか!と思うとそれも耐え難く抜糸の決意・・・
6157.jpg
どうか無事に終りますように・・・祈りは自分の手術の時よりも真剣になってしまいますね。

再発

あーーーーーーーーーーーー小秋の頬が腫れている・・・━━(= ̄□ ̄=)━!!
あまりに早い再発に大ショック×××
病院に連れて行き、先生と相談して手術で抜いてもらう事にしました。
いつ顔が裂けるかもわからない!と思うと毎日ビクビクだし、食べるのにも生きていくのにも困らない!との事なので手術の手続きをしてまたしても抗生物質の薬を貰って帰ってきました。
6147.jpg
小秋は相変わらずノホホーンとしています。
来週手術後は歯が痛くてとうぶん何も食べれないのでは?と思うとなんと不憫な・・・
ついついオヤツも多めにあげて、痩せてしまうといけない!と思うと食事もつい大目にあげてしまう私(^o^;。
無事に終りますように・・・

小秋・歯槽膿漏?

朝、小秋の顔をジーーーーーーーーと眺めると、向って左の目の下が腫れている\(◎o◎)/!
6083.jpg
もしかしておたふくかぜ? なんて思ったり・・・また庭で走り回って塀に激突?・・・とか色々と考える。
しかし本人は痛そうな様子もなく、食欲も旺盛!大丈夫なのかな?ちょっと様子を見ようかな?と思っていると、ダーリンがインターネットで調べると、これは以前折れた歯からばい菌が入り化膿して膿がたまり腫れているそうで、そのままにしておくと顔が裂けてそこから膿が出てくるそうな━━(= ̄□ ̄=)━━!!
午前は私の病院だったので、午後一番に小秋を動物病院へ・・・
小秋はお出かけと間違えているのか嬉しそう(笑)
6084.jpg
しかし動物病院の駐車場に到着するやいなや××よからぬ事を察知したようで、普段見せない根性を出して『私は降りひんで!』モードたっぷり。。。
診察開始前一番到着だったので『小秋ちゃん』と一番に名前を呼ばれる。
メイ一杯の抵抗をして診察室へ・・・
やはりこのまま様子を見ていたら顔が裂けて膿が出てくるとのことでした。
そうなると治るのにもずいぶんと時間がかかるそうで、ホントに危機一髪・・・
抗生剤の注射を打ってもらい、一週間分の抗生剤の飲み薬ももらいました。
小秋・・・お前もこのつらい抗生剤の薬を飲まねばならないのか!と思うと不憫な気持ちで一杯。6085.jpg
そのつらさは、今は一番よくわかってあげられる私よ!と思っていたのだが、小秋は抗生剤の薬でお腹を壊すことは無く、食欲も落ちずに顔の腫れは日に日に引いてきたのには嬉しい限り♪
しかし、歯の折れは治らないので再発の可能性大・・・今後の対策も考慮せねば・・・
柔らかいものを好んで食べていたので、また少し硬い物を多めにあげるようにして、夜には歯磨きもするようにした。 歯磨きは嫌いなようですがね(^o^;。 
しばらくはこれで様子を見よう。
出来る限り痛い思いはさせたくない!と思う私である。

積雪!

今年はもう雪かきが必要な積雪はないな!と思っていたんですけど(~_~;)
6032.jpg
何気に降り続いた雪が朝には一面の銀世界へと・・・
1年ぶりの積雪に小秋ハイテンション♪(≧∀≦)/
6033.jpg
6034.jpg
せっかくなので朝から庭で遊んでいたら・・・仕事に遅刻するかと思いました(^o^;。
それにしても犬はどうして雪が好きなんでしょう?
6035.jpg

新しい首輪

かなりヨレってなっていたので、気になっていたのですが中々気に入るのがなくて延び延びになっていた小秋の首輪♪
似合いそうな可愛いのを見つけたのでゲットしてきましたo(^▽^)o
6014.jpg
おー オレンジもとってもよく似合っております(*^m^*)
6015.jpg
6016.jpg
『私はヨレちゃんでも全然かまへんねんけど・・・』とつれない小秋♪
6017.jpg
それでも『しゃあないなー』と渋々でも飼い主に付き合ってモデルを続けてくれる小秋でした(^-^)
6018.jpg

さよならジロー君

15才8ヵ月・・・ジロー父さん・ジロー母さんの愛情をたっぷり抱えて旅立ったそうです。
後日、安らかに天寿を全うして旅立ったジロー君の様子と生前ジロー君が大好きだったやき餅が届けられました。
6006.jpg
6008.jpg
ジロー君を偲びながらダーリンと小秋とでやき餅を頂きました。
生前のジロー君♪ そして我が家の初代愛犬のチエを思い出しちょっと涙でしょっぱくなったやき餅でしたが、とても美味しかったです。
ジロー君の冥福を心よりお祈りして・・・
6007.jpg

小秋♪

新年に小秋の撮影をしていない事に気づいて、庭に出て小秋の撮影・・・
今年は小秋も9月の誕生日に大台にのり10歳を迎える。
大きな病気をすることも無く元気に過ごしてくれているのが何よりも嬉しい♪
寒さに強い甲斐犬! 元気に走り回り撮影できない(^o^;。
5994.jpg
私もいつまで経っても、動く被写体を撮影するのが上手にならない(*´-д-)・・・
5995.jpg
しかし!体力のない小秋は、家の周りを2周ほど全力で走るとゼーゼーと息切れ。
5996.jpg
大好きなダーリンに抱かれるのが大好きな小秋♪
今年も元気に過ごしてね。 くれぐれも脱走などしないてね。
5997.jpg

帰宅

今日はいつもよりも少し早めの朝食・・・
上げ膳・据え膳の贅沢な毎日を過ごさしてもらい母の愛犬ラブと最後の抱擁は出来ず・・・
口が臭いので歯磨きをしようとして、すごく嫌われた(~_~;)
やはり母が溺愛で甘やかしているので、私に叱られるのは許されない気持もあったのであろう(^o^;。
5790.jpg
それでもバス停まで母と見送りに来てくれる。
ヒンヤリとした気持のいい朝だけど、土曜日のせいかバスはすぐ来なかったので、母に帰っていいというのにバスが来るまで待っていてくれる。
そしてバスが来て乗りこむ・・・母は見えなくなるまで手をふってくれる。
ちょっと涙が出そうになる。 いつまでもいつまでも元気で過ごしてほしい。
そして、新大阪まで在来線で行きそこからは新幹線で東京へ!
東京から在来線に乗り埼玉へ・・・
お昼過ぎには到着! 土曜日なので駅までダーリンが迎えに来てくれた。
ダーリンにもたくさんのご不便をおかけしました。
また今日から主婦も頑張ろうと意欲がムクムクと(笑)
一緒に買い物をして我が家へ♪
我が家に戻ると一回り大きくなって愛犬が\(◎o◎)/!
5786.jpg
ますますウエストがなくなって、飼い主も愛犬もブクブクと天高く肥ゆる秋!
5787.jpg
走る姿も重たそうな(^o^;。
5788.jpg
小秋! 頑張って一緒にダイエットをしようね。
5789.jpg

猫のエサ!

友人の飼っている愛猫!
名前はじゃがいもに似ていてメインクーンといったと思うのですが(~_~;)
虎のような巨大な猫で我儘な愛猫!!
気に入らないものは見向きもしない頑固な愛猫(笑)
友人が愛猫のために購入したオヤツ?
見向きもしないらしく、かといって友人が食べるわけにもいかず(爆笑)
5579.jpg
小秋にとうだろうと持ってきてくれたo(^▽^)o
以前も一度もらって、小秋に与えた所ウハウハと大喜びで食べた小秋(笑)
『あっしは好き嫌いせずに、なんでも美味しく頂きますよ~♪』
やはり飼い主に似たのでしょうか?
暑い酷暑も元気に食欲も落ちずに過ごしている我が家の愛犬♪ 頼もしい限りです。
5580.jpg

森林公園・小秋

快晴の絶好のお花見日和♪
何所へ行こうかと考えあぐねて、小秋を連れて森林公園へ出かけました。
5319.jpg
小秋の足取りも弾んでいます♪
5320.jpg
5321.jpg
園内を走るバス!小秋連れでは乗れません(^o^;。
5322.jpg
百花繚乱♪ 小秋も花を満喫・・・
5323.jpg
桜の花も満開ですo(^▽^)o
小秋も『綺麗な桜だねぇー』と見上げています(笑)
5324.jpg
桜の下でちょっと早めの昼食(*^m^*)
飼い主も愛犬も花より団子・・・小秋はヨダレまでダラダラ(~_~;)
5325.jpg
5326.jpg
桜を満喫して、再度散策へ・・・
5327.jpg
菜の花の中で・・・
5328.jpg
気温は思ったよりもグングンと上昇!
飼い主もだけど、小秋のバテかたはちょっとヒドイ・・・ヽ(^。^)ノ運動不足かしら?
5329.jpg
5330.jpg
5331.jpg
もうお散歩は大満足!帰りましょうと催促する小秋・・・(^_^;)
飼い主に似て体力がないねぇー(笑)
5332.jpg

またしても雪・・・

昨夜降った雪は、雨で溶けることなく朝まで残っていた
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
5207.jpg
またしても雪かきをするのかと思うと一気に朝から心がブルーに・・・(*´-д-)フゥ-
5209.jpg
小秋ももう雪は喜ぶことはなかった。
せっかくちょっと遊んであげようと思ったのに相手にされなかった・・・悲しい。
5208.jpg
2年前に地植えしたシクラメン!
やっと咲き始めたと思ったら雪にまみれて・・・
5210.jpg
やっと吹き出てきたスイセンも凍えてそう・・・
5211.jpg
三寒四温という言葉があるが、何か今の状況は違っているように感じるのは私だけでしょうか?
気温も経済も政治も異常だらけで麻痺してしまう事のないように願いたい今日この頃・・・

またもや・・・雪

起床は5時! その時はチラチラとしていた雪がいつの間にか本降りに
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
5182.jpg
やっと咲き始めたスイセンも木々も雪化粧・・・
5183.jpg
5184.jpg
5185.jpg
小秋は元気に♪
5186.jpg
5187.jpg
5188.jpg
甲斐犬には本当に雪がよく似合います♪
5189.jpg
小秋と遊んだ後は・・・車の雪下ろしをしてからの出勤です(*´-д-)フゥ-

初雪!

昨夜降ったこの冬始めての雪が積もりました。
5173.jpg
暖かかった日がウソのように2月に入ると凍てつくように寒い毎日v(≧□≦)v
寒いほどテンションの上がる愛犬♪
5174.jpg
小秋のスピードについていけません(^o^;。
5175.jpg
門扉は凍りつき、車のフロントの雪も凍りつき・・・出勤前にはヤカンに何度もお湯を汲んでは門扉を溶かし、フロントの凍てついた雪=氷と格闘して出勤前にグッタリの朝となりました。
やはり雪国では生活できないなぁーとしみじみと思う朝でありました(笑)
5176.jpg

犯人は?

年末には美味しくお鍋で頂こうと楽しみにしていた白菜が(号泣)
5009.jpg
昨日は食べられてなかった××
よく見ると白菜には小秋の毛が・・・
犯人は小秋!お前なの(ー_ーメ)
5010.jpg
でも、毎年やって来ては小秋のエサをついばむムクドリ?だかあのつがいの鳥も妖しい。。。
そして、最近はこの田舎町に住み着いたふてぶてしいカラス・・・2羽!これも我が家の近辺のゴミ捨て場を漁っては近所の嫌われ者となり最近は住民もゴミだしのガードが固くなっているから食べる物がなかったのか!
第一容疑者=小秋
第二容疑者=ムクドリ?
第三容疑者=カラス
わからないけど、鳥に食べられたと思うよりは、まだ小秋に食べられたほうがマシ?
どちらにしてももう食べれなくなった白菜は小秋へ・・・
小秋『エッ これはあっしが頂いてもいいんですか?』
5011.jpg
小秋『では遠慮なく頂きます』
5012.jpg
5013.jpg
5014.jpg
なんだか悲しい私でありました。

ダイスケ君・捜索

この日はジロー母さんとダイスケ君の捜索に出かけました。
私は犬の捜索は始めてですので、ジロー母さんにたくさんの事を教わりながら少しですけどお手伝いさせてもらっています。
今回はダイスケ君らしき犬を見かけたと言う情報を入手した宮代町近辺のチラシ配りを考えていましたが・・・
杉戸高野台駅で待ち合わせした私達!
ジロー母さんは乗降客にチラシ配りを★と考えていたようですが、東京と違いのどかな田舎町・・・祝日に電車に乗る人は少なく、降りてきた乗降客は2人××ジロ母はビックリ\(◎o◎)/!です。
田舎は一家に一台ではなく、1人一台の車。。。
とにかく何処に行くのも車なので歩いている人も少ない。
杉戸高野台・和戸近辺と言うのは私も始めてでしたが全然人はいませんでした(^_^;)
その後、公園などにも行きましたがジロ母は埼玉の電柱の綺麗さにビックリしていました(笑)
確かに歩く人が少ないと電柱に張り紙をしても、見る人がいないってことだものねぇー。
杉戸高野台・白岡・新白岡等の交番にダイスケ君捜索のお話をして、情報がないか聞き・そして再度お願いするという地道な捜索の後、現場を見に行こうとダイスケ君失踪の自宅近くへと向かいました。
ダイスケ君の飼い主さんは小秋を見て涙されていました。
やはり同じ甲斐犬・・・似ていて思い出されることがたくさんあったのでしょう。
その姿にちょっと胸がつまり私も涙してしまいそうに・・・
その後、ダイスケ君の散歩コースを歩きました。
4786.jpg
荒川沿いの犬の散歩にはといも良いコースですね。
小秋も喜んで歩きました。
4785.jpg
ダイスケ君の飼い主さんとたくさんのダイスケ君のいなくなった時の事や、これからの捜索の仕方など色々と話しました。
4787.jpg
根気のいる捜索ですね。
それでも、たくさんの思いと力が加わればいつかきっと・・・そんな日を思いながら細く長く続けていければと思いました。
ジロー母さん!遠い所から本当にお疲れ様でした。
プロフィール

あゆっち

Author:あゆっち

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク